お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年11月28日

ポンジースキームピラミッド

『新生バラク・オバマアメリカ合衆国大統領』に加担して、
いろいろと情報を今後も載せていこうと支援します。
D-DAY IS COMING....
D-DAY.jpgオバマ起つ.jpg

確かに、1月26日にオバマ大統領は自身の『市民権』について裁判があるようです。
参考:http://209.157.64.200/focus/bloggers/2353126/posts?page=27
http://legalnewsline.com/news/216858-obama-citizen-question-goes-to-u.s.-supreme-court

オバマ大統領はチェイニーの親戚で、ブッシュ時代に散々やらかしたので、CIAが米国民を丸め込む為に用意した作品であると....
情報→http://gabrico-ovalnext.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-f62e.html【転載すみません】

この裁判が行われるという事は『キチガイ』の言うことを聞かなくなった『オバマ人形』を処分すると言うことです。

さらCIAのコントロール下にないジョー・バイデン副大統領も消すつもりです。
ベンジャミン・フルフォード情報なら『心臓発作で死ぬ』となっている。
ジョー・バイデン副大統領の不正に得た収入(ポンジースキーム)を息のかかったメディアにより暴露し、世論を巻き込み、断行裁判にかけ、消すつもりです。
(ふざけた話で、『キチガイ』が管理している『ポンジースキーム機関』ですので証拠書類もあるのです。)
オバマも裁判はうまく逃れたとしても、あの手この手で『キチガイ』は消しにきます。

このような情報操作に操られて、
『真の人間牧場からの独立の芽』を潰す訳にはいかない。

みなさん決して騙されない様にしてください。

オバマの市民権問題も
アメリカは伝統的に出生地主義の国なので、
基本的に大統領になるにはアメリカ生まれで且つ、国内に14年以上住んでないと無効です。
もっともマケイン候補はパナマの生まれらしいので、人によっては候補になる資格がないと言っていましたが...
結局アメリカ領状態だったパナマでアメリカ人の両親にアメリカの基地で生まれて市民権を持っているのでOKとなりました。
究極的には憲法の解釈の問題なのです。

つまり、なんとかしてオバマ降ろしをしたい勢力がオバマの勝利は無効だと裁判を起こしている。
ハワイ生まれの出生証明書は偽造でオバマはケニア生まれのアフリカ人だと主張する『キチガイ』共。
結局白人系の両親でないと許せない保守派も巧みに取り込み裁判になっているのです。

確かに今までオバマ大統領は『キチガイ』に加担していた。
ワクチン接種強要加担・国債強奪加担・アフガン利権の加担・GE身売りと、国家高速鉄道プロジャクト身売と米国民税収強奪加担と.....
やりたくもないことを散々やってきたと言う事です。
ですが最後の最後で、『ジョン・F・ケネディ』のように生まれ変わった。
命を賭け奮起し起つのであれば、僕は許しても良いと思ってます。
むしろ加担します。
命を賭けるとは余程の覚悟です。
マネの出来ることではない。
eagle.gif
DefendersoftheConstitutionUSArmy.jpg
前回UPした100万の軍勢とはコレです↓
http://en.wikipedia.org/wiki/
300px-Jointcolors.jpg

前回の『核攻撃』と『オバマ挙兵』情報はかなり信憑性が高い。

確かに今までありえないニュースが飛び交い始めた。

バチカン銀、資金洗浄関与か 伊司法当局が捜査開始
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai奮戦に答え、
今後世界で『キチガイ』の犯罪を暴露するニュースが飛び交うでしょう。
『キチガイ』を駆逐するために。

その分、CIA側も反撃のニュースで一般大衆を撒き込み、
混乱を仕掛けてきます。


必ず見極め、だまされないようにしてください。


なぜ、今までバイデンやパトリオット軍人が我慢したのか...
それはブラック・ウォーター傭兵部隊を使い。
米国の大都市へ向け、核テロ攻撃を行うと脅されていたからです。

参考:『キチガイ』実行部隊CAIとブラックウォーターの関係↓
http://mobile.justblog.jp/t/typecast/37457/237922/34069591
http://mobile.justblog.jp/t/typecast/37457/237922/34105359
http://www.afpbb.com/middle/358
http://www.fair-port.com/tama/No-264.html

BlackWater-Iraq.jpgblackwater2.jpgblackwater_grd.jpg米国テロ.jpg
200〜300万人の罪のない一般市民を虐殺すると『キチガイ』は脅している。
そんなことが可能かと思いの方は下記参照↓
ソ連解体時、84個のスーツケース型核爆弾が紛失した事件があった。
詳細→http://www.sankei.co.jp/seiron/koukoku/2002/ronbun/05-r1.html
上記サイトより抜粋。
ソ連崩壊のドサクサでロシアをはじめとする独立国家共同体(CIS)から数千人を超える科学者及び技術者が海外に流出した。
彼らが持ち出したと見られる核・生物・化学兵器、特にアタッシェケースに入る携帯型核兵器が最大の脅威である。

こんな感じです。
スーツケース核爆弾.jpg

昔見ていた『ゲームの達人』というブログ。
以前ブログで触れた件です。
参考:http://higasinoko-tan.seesaa.net/article/131847219.html
達人氏は只者ではない。
すでに情報を知り得ていたのですから....

達人氏の過去の情報幾分かバックアップしてあったので報告します。

全米7州の州都でスーツケース核爆弾(SAMESONITE BOMB)による核爆発テロが行われ甚大な被害が起こる。
それはテキサス、カリフォルニア、イリノイ、ニューヨーク、フロリダ、コロラド、ワシントンDC でワシントン州も含まれるかもしれない。
これはイルミナティの大患難時代の始まりである。(聖書の黙示録の大患難時代とは同一ではないと思う)それを機に、アメリカはマーシャル法(戒厳令)を発令する。
憲法は停止され、国民の権利は剥奪される。
表の政府は棚上げされ、影の政府が実権を握り、FEMAが本来の任務を遂行する。
国民は『赤、青、白、黄、黒』に分類され、それに先立つ6週間前に『赤』は逮捕され、即座に処刑される。
『青』はその6週間後に逮捕拘留され、強制収容所に収監され、教育を受けるがNWO(新世界秩序)に不従順で獣の印(666)を受けないものは殺される。
『白』は12歳以下の子供で箱型の住居に収監され666のマークを付けた両親とはその屋上でしか会うことが出来ない。
両親は Breeder(飼育者)と呼ばれる。
子供たちは新しい世界の役人として教育される。
『黄』は13〜20歳の者でやはり新世界秩序の警察か軍隊に所属させられる。
『黒』は50歳以上の成人で直ちに殺される。これらの殺戮には毒ガスとギロチンが用いられる。ギロチンが用いられるのはレプテリアンの飲料と食物になるためである。
この間、アメリカ軍はほとんど外国に行っており、国連 (UN)軍がアメリカに駐留する。国連軍はロシア、中国、ドイツ、日本、中米などの200,000人の軍隊で構成される。また、全ての指揮はイギリスが行う。

最後にある、アメリカ軍がほとんど外国に行っておりとありますが...
アフガン増兵はうまくかわして欲しいですね。

仮に召集し、開戦となれば世界経済は大打撃でしょう。
米国に安定供給されていた資源も途絶えることになる。
只でさえオイル不足でガンガン戦争されてはたまらない.....。

米国民同士が血を流し合う。
『キチガイ』の核テロも許してしまうかもしれない。

世界中に散らばっている米軍が本国へ帰還してしまえば混乱は必ず起こります。
日本も米軍が忽然と撤退すれば中国が何をしでかすか分からない。
北朝鮮も恐ろしい。
米国製の核兵器が飛んでくるかもしれない....

追い詰められればネオコン派は何でもしてくる。

分かっているがやるしかないのか...

覚悟しての背水の陣なのかパトリオット反乱軍は...

まさに本当に開戦となれば【ジハード(聖戦)】だ。

デービッドアイクは戦うなと警告しているが、
どうなのだろうか....

このままずるずる行けば確実に人間牧場だ。
究極的には知らず知らず死ぬか
戦って死ぬかのどちらしかない・・・

今回の核攻撃からかなり『キチガイ』はビビリに入っている。

強力な米軍が味方になればこれほど心強いものはない。

避けては通れない道。

自由を手に入れるには戦う以外にないのか...

戦わなければ過去の植民地国家と同じ末路がそれぞれの個人レベルで待っているだけ....

自由の為に、
エブライハム・リンカーンのように

エブライハム・リンカ−ンの遺産で戦うバラク・オバマ大統領...


応援の為に少し情報です。
ジョー・バイデン副大統領がパクッているルートです。↓

命を狙われるジャーナリスト
トム・ヘネガン情報。

Item: Patriotic Flag Officers of the U.S. Military are preparing, as we speak, to arrest members of the Bush-Clinton Crime Family Syndicate and demand that the money they have STOLEN and LOOTED from the U.S. Treasury be returned back to American People
私たちがブッシュ・クリントン犯罪ファミリー・シンジケートのメンバーを阻止し、かつ以下の事を要求するために話します。
愛国米軍・海軍将官は準備をしています。
奴等が持っているお金、米国債からの盗み略奪したお金をアメリカ国民に返すことを。
We can now divulge that New York Attorney General Andrew Cuomo, along with his consultant, former New York Governor Eliot Spitzer, and current California Attorney General Edmund G. Brown Jr. are in possession of the Tier 1 list of Bernard Madoff Ponzi Scheme customers,
エリオット.gifアンドリュークオモ.jpgエドモンドjr.jpg 
我々は、現在元ニューヨーク知事エリオット・シュピッツァー(左)と一緒に、彼のコンサルタント:ニューヨーク司法長官アンドリュー・クオモ(中央)と、現在のカリフォルニア司法長官エドマンド・ブラウン・Jr(右)が『バーナード・マドフ・ポンジー・スキーム』と結びつきのある顧客リストを所有していると明かすことができます。

参考:バーナード・マドフ・ポンジー・スキーム』とは?
http://www.intelogue.com/2008/12/13/ponzi_madof/
Bush-Clinton Crime Family Syndicate Co-conspirators
ブッシュ-クリントン犯罪家族シンジケート共謀加担者
ビル・ヒラリ・パパブッシュ.jpg
それはビル&ヒラリー・クリントン、ジョージ・ブッシュSr.。
ブッシュjr・グリーンスパン.jpg
元連邦準備制度理事会議長アラン・グリーンスパン、ジョージ・ブッシュjr
ポールソン・バーナンキ・ガートナー.jpg
現在の連邦準備制度理事会議長バーナード・バーナンキ(中央)
前のBushFRAUDの米国債ヘンリー・ハンク・ポールソン(左)
現在の財務長官ティモシー・ガードナー(右)
ラムズフェルド.jpgギングリッチ.jpgフリードマン.jpg
元国防長官ドナルド・ラムズフェルド(左)
元衆議院議長ニュート・ギングリッチ(中央)
元ニューヨーク連邦準備銀行CEOスティーヴン・フリードマン(右)
ジョークライン.jpgモーティマー{モート」ザッカーマン.jpg
TIMEマガジン・コラムニスト及びブッシュ・クリントンクライムファミリー・シンジケート・イネブラーのジョー・クライン(左)
ニューヨーク・デイリー・ニューズのモーティマー・ズッカーマン(右)
マッドドラルジ.jpgグリ−ンバーグ.jpg
インターネット権力者:マット・ドラッジ(左)
FOXニュースCEO:ルパート・マードック・グリーンバーグ。(右)
クリストファーコックス.jpgリチャードステンブルグ.jpg
元SEC議長クリストファー・コックス(左)
現在のTIMEマガジン編集長リチャード・ステンブルグ(右)
ジェイカーニー.jpgジョージステファノ.jpg
旧TIMEマガジン・コラムニスト、ジェイ・カーニー(左)
ABCニューストークショー司会者ジョージ・ステファノポロス(右)
ナンシー.jpg
衆議院議長ナンシー・ペローシ。

☆そしてジョー・バイデン副大統領もパクッている....
奴等と仲違しているのか?
オバマのように寝返ったのか?
この事実でバイデンは失脚されるかもしれませんね。

ポンジースキームトップ顧客リスト.jpg
ポンジースキームのピラミッド第1層顧客は、偽りの財産評価を作成するために秘密のオフショア勘定を作りました。
そしてその中に見せ金を置き、ポンジースキームを経て売り上げ(架空)を作り出す。
その後、売り上げ(架空)から米国債を購入(略奪)し、デリバティブ(偽)を作成するために、米国債(略奪された)を担保として使用しています。
その繰り返しです。
そこから得た不当な金銭は、これらをとりまく機関・関係者への賄賂に使われます。
それが『新世界秩序』派閥へ流れる仕組みです。

bnk_ml_logo.jpgP.S.マドフに直接協力した証券会社はメリルリンチにほかなりません。(すなわちバンク・オブ・アメリカが2008年12月に「手を引く」ことを強いられたことが怪しいのです。)
kenneth_lewis_boa.jpgケネス・ルイス
私たちは、元バンク・オブ・アメリカ社長ケネス・ルイスがメリルリンチとマドフとの繋がりに気づいていたと今報告することができます。
バンク・オブ・アメリカによるメリルリンチ購入の時に、ルイスは、もし「手を引かなけれ」ば、24時間以内に暗殺されると脅されたようです。
メリルリンチを使い、バーナードマドフポンジースキームをし、米国連邦準備制度理事会全体とブッシュ・クリントン・クライムファミリーシンジケートを結ぶ略奪システムです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ランキングに参加しました。
クリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 18:55 | Comment(0) | 米国トム・ヘネガン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。