お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2009年12月16日

なぜオバマはまだサインインしない。

Wanta Protocol Update
plus the Latest on TigerGate

by トムヘネガン
International Intelligence Expert
           Sunday 12/13, 2009

アメリカの愛国者レオ・ワンタ大使は、アメリカにゼロコストで国家高速鉄道プロジェクトを提案しました。
2.1.jpg
しかし
ワンタ-レーガン-ミッテラン協定の最終的な実施が現在中止の方向にあると報告します。
※前回upした売国内容。※

現在オバマ政府陣営は、ワンタ-レーガン-ミッテラン協定の資金6.2兆ドルを米財務省に返還されないよう協定の最終的な実施を妨害するために『the UN-Constitutional Patriot Act:国連で承認された愛国者法』を盾にブッシュ政府がした愚行と、同じ法的な妨害をしました。

【参考:愛国者法とは?】
ウィキペディアよりhttp://ja.wikipedia.org/wiki
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件後45日間で成立し、米国内外のテロリズムと戦うことを目的として政府当局に対して権限を大幅に拡大させた法律。この法律において電話やEメール、医療情報、金融情報や他の記録について当局に対し調査する権限を拡大し、アメリカ合衆国国内において外国人に対する情報収集の制限に対する権限を緩和し、財務省に対し金融資産の移転、とりわけ外国人や外国法人について規制する権限を強化し、テロに関係する行為をとったと疑われるものに対し司法当局や入国管理局に対し入国者を留置・追放する権限を高めることを規定しているものである。
2.2.jpg
オバマ大統領は米国連邦準備制度理事会を使い、米国国庫からお金を略奪するシステムを継続するためにこの愛国者法に加え、また9.11の悲劇を利用するため『ブッシュ・クリントン犯罪シンジケート・ファミリー』に触れる事を意味する、米国連邦準備制度理事会に関して最近可決された、議会による秘密のFRB監査への承認をまだ拒絶しています。
2.5.jpg

【この拒絶の行いに関係がある事項として】2009年12月5日、秘密の連邦準備制度理事会の米財務省監査が完了した『Intelligence Briefing:情報説明レポート』があります。

それは現在オバマ大統領の手です。
(tomの話によれば、海軍将校の支援により得た監査レポートだという。
将校やゴアなどロス茶派の高官?とディナーをしてレポートについて話し合いをしたという)
610x.jpg
ラーム・エマニュエル

それをオバマ大統領の手中に収めない為、現在機能不全【DHS:国土安全保障省(テロリスト攻撃と自然災害から国土を守る為の組織)と同様】の『ホワイトハウス法律顧問:「スカル&ボーンズ」グレッグ・クレイグ』と『大統領主席補佐官&イスラエル・モサド・エージェント:ラーム・エマニュエル』による努力の甲斐無く、昨晩ホワイトハウスでこのレポートをオバマに取られました。
以後続く↓
その妨害ネタのTOMのブログ
http://blogs.myspace.com/
※なかなか興味深いので以後UPします。

しかしその後の、
2.4.bmp
オバマ大統領による新たに提唱された委員会が、数兆ドルの巨額な『THEFT(盗み) OF THE U.S.TREASURY(米国国庫)』を行う連邦準備制度理事会の不正行為に関与し悪事を覆い隠す目的に値していると報告します。

探したがこれの事か...
2009.12.09ニュース オバマ監査委員会を提案。
タカ派予算の負債をコントロールするため委員会を提案する
http://news.yahoo.com/
その委員会は、財務長官と、オバマ政権の別のメンバーを加えて
民主党8名、共和党8名の議員の18名から成るでしょう。

アメリカの財政的な銀行業務機関をゾンビに変えた有毒派生物(デリバティブ)遺産の、米国市場を巡回した派生物(デリバティブ)後の現金【それらの販売から生じる現金】がオフショアのヘッジファンドに置かれる強奪者の売上高が原因で、現在も米国金融機関の腐敗を進行し続けているのです。

オバマ大統領の新たな『大衆レトリック(ものは言いよう)』に馬鹿にされないでください。
行動は、言葉より大きくものをいいます。
2.3.jpg
つまりは
ブッシュ政府が9.11の自作自演の悪事をアメリカの人々から覆い隠す為に、『9.11委員会』を使って誤魔化したように、オバマ政府は現在、連邦準備制度理事会の犯罪行為。
悪事を覆い隠す為に委員会を作ることを望んでいるということです。

【9.11委員会とは?】
ウィキペディアより
この委員会の設立をめぐってはブッシュ政権が当初それを執拗に拒否してきた経緯がある。議員や遺族たちを含む多数の「調査委員会」設置要請の圧力に抗しきれず、ホワイトハウスはやっと渋々重い腰を上げて委員会設置を決めたのが真相だ。また、9/11委員会ができてもホワイトハウスは様々なレベルで調査の進行を妨害してきた。例えば、NASAのチャレンジャー事故究明に5000万ドルの予算をとったのに比べ、国家の重大事件である9/11事件調査にはわずか300万ドルしか与えなかった。また政府関係者の証言を執拗に拒否してきたことなどがある。

更に思い出してください皆さん。
強奪者とデートするためのこの委員会は、ジョンF・ケネディ大統領暗殺を覆い隠す為に使われました『ウォーレン委員会』と同じやり方です。
米国国会に取って代わるように当局はなっています。
【ウォーレン委員会とは?】
ウィキペディアよりhttp://ja.wikipedia.org/wiki/
ウォーレン委員会の本質に詳しいブログhttp://www.maedafamily.com/ansatu/warn.htm

ウォーレン委員会は、1964年9月24日に調査の結果を報告書(Warren Commission report)として提出、公表した。報告書の最終的な結論として、ケネディ大統領暗殺事件はリー・ハーヴェイ・オズワルドによる単独犯行と断定しているが、一般には理解し難い点が多数存在しているために、ウォーレン委員会報告書で真実は語られていないとする議論が世界中で根強く残っており、「真犯人は別にいる」とする様々な陰謀説が後を絶たない。


とFRB監査にサインしないオバマ批判が続くトム...。

グリ−ンバーグ.jpg
FOX Newsのパート・マードック・グリーンバーグ

さらに前の記事で載せた、
タイガーウッズへのメディア攻撃から明るみになった、『ガンビーノ犯罪ファミリー』と『バーナード・マドフ・ポンジース・キーム』同様に結ばれる『ルパート・マードック・グリーンバーグのFOX News』と、実はスポンサーの『ナイキ』と『リーボック』『ABCネットワーク』、その系列会社『ESPN』を含んでいる『メディアネットワーク・スポーツスキャンダル』だと裏ではいろいろ巻き込み工作活動をしていると報告してます。

なんだかヘットハンティングした将来有望なフットボール学生にあてがう売○婦宿も『ブッシュなどキチガイ』が経営・関与していると発見したみたいですよ。

ポルノ規制やらで載せれないのでここまで。

それにしても
オバマ大統領は早くFRBの監査決定に『サイン』をしてほしい。
本当に焦らすな..
ガードナー.jpg
米財務長官ティモシー・ガードナー
しかし財務長官の『キチガイのティモシー・ガードナー』を据えた委員会には驚いた。
『フェイク』だね。
しかしサインをするという事は即ち『殺される』という事
『キチガイ』は甘く見ないほうが良いのは確か。
刃向かえば皆殺される。
最近FRBを訴えたメディア記者も自殺として処理された。
これ→http://www.dailypaul.com/node/116799
余程の備えが無ければ『サイン』は出来ないだろうな...
もしくはオバマ大統領は完全に『キチガイ』の仲間なのかと考えてしまうが、
『タイガーウッズからのオバマに対する工作活動』や『1月26日のオバマがアメリカの出身でなくてケニア出身で大統領の適正がないという裁判』から歯向かうオバマ大統領を激しく攻撃(失脚)しているように明らかに見える。
トムは完全に敵対視してますが。

裏では壮絶なやり取りがあるのかな(汗)
どうなるか注意深く見ましょう。
20091216184611.jpg
実家のどらネコ『ちゃぼ』です。
最後まで読んでいただき誠にありがとうございます。
ランキングに参加しました。
クリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 19:39 | Comment(2) | 米国トム・ヘネガン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。