お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年01月02日

オバマにより協定が実施される?

あけましておめでとうございます!!
今年も出来る限りキチガイネタで行きます。

更新が遅れているうちにトムの情報がいろいろ進展しています。
追いつく様に時間があれば更新します。
ロシアサイトの警告の様に、これらが本当ならオバマはやはり欧州勢力と結びついたようです。(なんてこったい....)

今回の悪役はネオコン派になり、今までの世界大戦の元凶ユダヤの役を、つまりは悪役ユダヤを彼らが演じて大きな転換を謀ろうとしているという事なのかなぁ。
でもお互いに悪事がバレるから上手く収まるとは思えないしなぁ...
ある部分に関して本気で争って喧嘩してるものと僕は考えてますが....。

運悪く外れクジ引いたネオコン派は足掻いているような気がするんです。

時間が経てばまたいろいろ見えてくるんでしょうかな

では

2009年12月18日 (金曜日)
Wanta-Reagan-Mitterrand Protocols
Soon to be Implemented
ワンタ-レーガン-ミッテラン協定
すぐに実施されます。


byトムより。

アメリカ合衆国−
バラク・オバマ大統領が、とうとう未払いの6兆2000億ドルを米国財務省に戻すワンタ-レーガン-ミッテラン協定の最終的な実現に、オバマ大統領が大統領命令の施行を命じたと現在報告される事ができます。
president_barack_obama_white_house_poster-p228907469368128408t5ta_400.jpg
この協定の実現は、何兆ドルをも盗まれたアメリカ、フランスと中国財務省によりヨーロッパのインターポールによって凍結され、バランスシートから【別名:秘密のオフショア・ヘッジファンド】の盗んだ顧客が持つ資金をも解きます。

オバマ大統領は、アメリカ合衆国大統領とフランス大統領がデンマーク(ここ数日間のコペンハーゲン)で会う時、協定実施の完了に向け最終的な詳細を検討している、フランスの『ニコラ・サルコジ大統領』と今日、電話でほぼ【3時間(3つの時間)】を過ごしました。
74429980.jpgobama_sarkozy.jpg
注:協定は、パリクラブや他の誰のものでも、他のすべての当局の下で行われるのではありません!

アイテム:協定の最終的な実現に干渉させない為、最悪の結果に直面させない為に、パパ・ブッシュの手先ドイツ銀行ホームレス女性【ドイツのアンゲラ・メルケル首相】と一緒に、サルコジ大統領は腐ったスイス当局に警告しました。
[それは(この行為は)、戦争(好戦的)を意味することができますか?]
French+President+Sarkozy+Visits+Baghdad+DCPC9hHmvhAl.jpgopeing220c.jpg.JPG.jpeg
map-flag.gif

参照:『レオ・ワンタ大使』と『元クリントン・ホワイトハウス代理弁護士ヴィンセントW.フォスター』が2億5000万ドルを有名なイスラエル・パレスチナ人の子供たちを守る為に投資をするところだったが、誘拐して、スイスで1993年7月に不法にレオ・ワンタ大使を拘留させ、ジュネーブにあるアメリトラスト銀行の顧客に2億5000万ドルのその資金を供給した事は、『ブッシュ-クリントン犯罪シンジケートファミリー』と共謀したスイスの政府でした。

ワンタは不法に閉じ込められたままでした。
そして、ヒラリーと関係のあるの幼なじみフォスターは後に殺され、ヴァージニア州のフェアファクス郡『フォート・マーシー・パーク』に投げ捨てられました。
彼の殺害は、曲げられ自殺と裁決した『独立検察官ケニス・スター』は疑わしいです。
KenStarr2.jpg『独立検察官ケニス・スター』

『ケニス・スター』は当初『レオ・ワンタ大使』の代理をしており、ワンタの持つ法的な代表者を辞め、実は子供たちを保護する為のウィスコンシン基金の為の弁護士でありました。
Al_Gore_Vice_President_of_the_United_States_official_portrait_1994.jpgsessions-lg.jpgFrancois_Mitterrand.jpg031203_VinceFoster.jpga999admvernonwalters_2050081722-20589.jpgobama18_38.jpg
『ゴア・セッション・ミッテラン・フォスター・ウォルターズ・ワンタ(並び順)』

不正なスイス当局も
『レオ・ワンタ大使』、『ヴァーノン・ウォルターズ将軍』、『ヴィンセントW.フォスター』、そして『フランスのフランソア・ミッテラン大統領』、『FBI長官ウィリアム・セッション』を妨げる為に優秀で名の知られた外国スパイ『ローレイン』と共謀しました。
それから、『2000年に正式に選出されたアルバート・ゴア大統領』への攻撃(クライメイゲート事件)を選んだ今、ゴア副大統領は『ゆすり屋手先:ブッシュ-クリントン犯罪シンジケートファミリー』、『東ドイツのDVDエージェント』を持つボス、逃亡者【マーク・リッチ】が逮捕される事を望みました。
rich.jpgmarkrich_2.jpg
『各ブローカー:マーク・リッチ』

そうです皆さん、サルコジ大統領は、彼がスイス当局あるいは危険な東ドイツDVD・英国官僚によるいかなる妨害をも容認しないでしょう。

P.S. 私は『レオ・ワンタ大使』と今日4つの出来事について楽しく話しをしたと報告することができます。
彼は現在健康で、全く逮捕などされていません。
ap_nsa_spying_070717_ms.jpg
domestic_spying.jpg
P.P.S.我々は現在、不法なスパイ行為にコントロール不能機関のNSA(国家安全保障局)が直接関与したと暴露する事が出来ます。
caroline_kennedy.jpgエリオット.gif
『キャロライン・ケネディ/エリオット・シュピッツァー』

それは『民間人キャロライン・ケネディ』、『現在前副大統領であり、2000年正式に選出されたアルバート・ゴア大統領』、『前イリノイ州・ロッド・ブラゴヴェビッチ知事』、『前アラバマ州・ドン・シーグルマン知事』。『前ニューヨーク州・エリオット・シュピッツァー知事』に対して違法なスパイ行為を実行している事です。

証拠は『前違法なホワイトハウス居住者ジョージ.W.ブッシュ.FRAUD』および『彼の次席補佐官カール・ローブ』の会話を含んでおり、証拠は破壊されたが、それから再度発見され、最近発見された電子メールと内容が一致しています。
我々は、『エリオット・シュピッツァー』が実は外国の情報部により運営される有名な『ワシントンD.C.エスコート・サービス』の『高値のコール・ガール』と性的な脱線行為を『暴露され』追い出される前に、『エリオット・シュピッツァー』が『バーナード・マドフ・ポンジー・スキーム・ピラミッド』の3つの段層を破壊する寸前だった事を思い出さなければなりません。
ポンジースキームトップ顧客リスト.jpg
『ポンジースキームピラミッド』

我々は、『キャロライン・ケネディ』が『エリオット・シュピッツァー』と直通の仲だった事を明らかにできます。
したがって彼女はニューヨーク州からの米国上院議員になりました。
彼女は立場上、直接、財政的な犯罪のやりたい放題をする【米国連邦準備制度理事会(FRB)】と絡んで業務に従事する事ができました。
『キャロライン・ケネディ(暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領の娘)』は『エリオット・シュピッツァー』との関係からか、猛烈な反カトリック中傷活動によって苦痛を与えられました。
『TIME誌とFOXニュースのオーナー・ルパート・マードック』によって、彼が所有する『ニューヨーク・タブロイド』に攻撃を指示をしました。
グリ−ンバーグ.jpg
『ルパート・マードック』
2008-05-26-CNN-TSR-Stengel.jpg
アイテム:『TIME誌編集者リチャード・ステンゲル』は、
『連邦準備制度理事会(FRB)会長バーナード・バーナンキ』が『TIME magazine's man of the year:年間最優秀TIME誌男性部門』であると最近発表しました。

質問:彼は、この名誉を得るために、何をしましたか?
Ponzi-Scheme.jpg20080402_bernanke_redeye_18.jpg

答え:バーナンキは、『別名:中毒アメリカ』に後援された抵当証券を購入する為に米国納税者の『お金:最高1兆8000億ドル』を費やしました。
ゼロ$の価値がある派生物(デリバティブ)に費やしたのです!
そもそもバーナンキがしたすべては、『別名:巨大バブルを再形成する試み』です。
アメリカ合衆国から略奪した『連邦準備制度理事会・ポンジー・スキーム(FRBの信用をバックに合衆国から略奪したねずみ講詐欺)』です。

大多数の米国メディアをコントロールする多くの会社(というグラフ)
media-ownership.gif
※数社にメディア機関が統合されているグラフ推移です。
murdoch-monopoly.jpg
tv-news-corp.gif

注:買収企業に付随する派生物(デリバティブ)を吸収することなく、
『ルパート・マードック』その人は、現在NBCテレビとゼネラル・エレクトリック社の買収によって、全米のメディアコントロールを引き継ごうとしています。
嘘のメディア宣伝をする為、『ピン』(ターゲット)を私的制裁により『リンチ』にかけます。
その者は解説者としてFBI第5事業部従業員の様々なメンバー、各アナリストにより行われます。

我々は繰り返します皆さん!!『ルパート・マードック』は国家危険人物とアメリカの憲法に対する脅威です!!

以上転載終わり。

最後の方にトムの仲間 (ジェフ・フィッシャー)がパクられたようで気が狂っている。
情報を知る人は連絡をくれとの事です。
日本人じゃ知り得もしないです。
トムさんすいません。

トムはティム・ホワイトというFBI第5事業部対破壊者情報活動工作員が連邦告発者の後をつけ狙い命を狙っている可能性があるといいます。
ホワイトは、前アルバート・ゴア副大統領に対して度重なる身体的な脅しを行った為に、告発され逮捕に直面するといいます。

まぁこの辺の話は管轄外ですので今日はここまで。

それにしてもインターポールが関与する件は一致するし、
オバマがワンタ協定にゴーサインを出したという事はやはり欧州派のバックがあっての事ですかね。
トムもさんざんオバマをけなしていたのにポツリと止まった。

わかりやすいというのも何か恐怖を感じるのは僕だけかな?
深読みして考えるとまたループするのでお休みなさいです。

最後まで読んで頂きありがとございます。
ランキングに参加しました。
『クリック』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ

posted by 東洸 at 04:20 | Comment(1) | 米国トム・ヘネガン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。