お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年02月27日

オバマが米国にNATO部隊を要請しドイツが応じるA

アメリカ合衆国からの新たなレポートは、19世紀後期〜20世紀前期の悪徳資本家の行いがずっと『従順な』民主主義(暴民政治:すなわち『夕食をとることについて2匹のオオカミと1匹の羊で採決をとるような』)へ入れ替えるよう、一番強い共和国を破壊して、米国民とエリート・クラスとの貧富の格差が1920年以降見たとこもない程のレベルにまで達した時に見る、自国で見たこともない程のスケールで略奪が行われ、大恐慌にまでつながった恐怖の上映です。
saupload_9_9_09poverty_f1_1.jpg
citibank_376259462.jpgfdic-money.jpg
アメリカ合衆国の銀行危機が、米最大手バンクのシティグループが先週、4月1日〜最高7日間あらゆる引き出すお金、つまりは小切手、または預金口座から引き出すことに対して『同社が拒否権を保有している』と、その全ての顧客に通知するほど状況がひどくなりました。

そして、米国の主要な銀行監査機関『連邦預金保険公社(FDIC)』が現在『アメリカの節約強化週間』と、すでに崩壊している銀行システムに多くのお金を注ぎ込んでください!と叫んで、すべてのアメリカ人にお金の引き出しをせず参加するよう必死の訴えをしています。

逆に、米国民が自身のお金が自由に使えそうもないと現実に警告される時、そして、FDICが深く関わる銀行に多くのお金を注ぎ込むよう国民に嘆願しているように、ウォールストリート・ジャーナル・ニュースは今日、米銀行の貸出が今は、1942年第二次世界大戦初期の頃から見た事のない『壮大な最低水準』に落ちたと報告しています。

米国民が利用可能なままにされるオプション契約に応じ、米国政府に服従し継続的な暴政とそこのエリート・クラスから身を守る準備が極めて少ないように見えます。
そして、『農地と金を買ってください』というタイトル記事のロンドン・タイムズ・オンライン通信社にDoom博士が忠告し、報告されるのを我々は読むことができます。
395489554.jpeg
『マーク・ファーバー』
『世界の最も強力な投資家は農地を買って、金を買い込むよう『マーク・ファーバー(逆張りの市場専門家)』によって『汚い戦争』に備えるように勧められました。
彼は1987年の株式市場崩壊を予測しました。
社会的で財政的なメルトダウン(政府系投資ファンド・マネージャー集会で今日東京に届けられる)の厳しい警告です。

【ファーバー博士(彼は聴取者に、1987年の崩壊の1週間前にアメリカの株から手を引くように勧めて、最近の財政危機を予測した一握りの人物の内の一人です)のあだ名Doom博士と競い合う主張者のライバルが『ヌリエル・ルービニ(経済学者)』です。】

roubini.gif
『ライバルのヌリエル・ルービニ:2006年9月のIMF(国際通貨基金)総会のスピーチで、ニューヨーク大学教授のヌリエル・ルービニ氏はアメリカに金融危機が起きると警告した』

ファーバー博士は今日演説し、投資家(彼は資産の何億ドルをもコントロールします)が単なる市場の不安定性よりも破壊的な出来事の影響を考慮し始めなければならないと言いました。
『次の戦争は汚い戦争だ。』と、彼はファンドマネージャーに話しました。
『君の携帯電話が急にシャットダウンされる、あるいはインターネットが妨害工作され、または都市給水に毒が入れられる様になった時、君は何をしに行く?』
napolitano-j.jpg
『米国土安全保障省(DHS)ディレクター・ジャネット・ナポリターノとオバマ』

更に悪いことに全てのアメリカ民族にとって、米国国民全てが現在自国の政府官僚によって恐れられているという事実です。
先週リポーターにそのアメリカの状況を話した『米国土安全保障省(DHS)ディレクター・ジャネット・ナポリターノ』を含め、『当局は、アメリカ合衆国に対するテロリストの陰謀に熱中するアメリカ市民、または合法的な居住者を非常に気にかけるようになっている。』
※DHS(ゴア・ロスチャ)がFBI(ネオコン・ゴールドマン)の執拗な盗聴や尾行、破壊工作について言及しています。今後このバトルも加熱するでしょうね。目には目をですか.....お互い独裁法案がてんこ盛りです、ネオコン派が転覆を謀るとオバマが独裁法案を日に日に強化する、なんてメリーゴーランド何だろう....※

そして、まるで全アメリカ市民が現在の米国犯罪(テロ)の対象者であるかのように、ちょうど今アメリカ政府が自国の市民をどれほど恐れているか、我々はオバマが警察が令状を得ることなく市民の携帯電話を盗聴して、追跡し続けるのを許す事で証拠を見ます。
この件で以前我々が載せた記事が重要です。
彼らが自国の市民を暗殺して、大虐殺さえする権利があると公然と述べているアメリカ当局は文書化しました。
市民は、彼らを脅威とみなさなければなりません。

最もこの出来事全てで残念なことは、米宣伝メディアが奴らに加担し、人々をなだめて、いずれ本当のアメリカン・ドリームが明らかにされ、人々が向き合わなければならない来たるべき恐怖から気を散らしておく為の嘘を未だに信じて静まるアメリカ人達です。
どんな人にもそれは本当に…理解を越えた悪夢です。
【転載終わり】
これから本腰入れてどう食って行くか考える時です。
まだ少しの時間はあります。
先進国を離れオーストラリア辺りの南の島暮らしも良いかも知れませんね。
大切な人と....。

話は変わりオリンピックの件、素晴らしかったけど麻央ちゃんは残念でしたね(ショック)

次のオリンピックは無いような気がする。
本当に残念。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しました。
クリックヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 02:50 | Comment(0) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。