お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年03月02日

7月4日に大規模なバイオテロ攻撃の標的がアメリカの5つの大都市だと警告しますA

A1293848-904C-4F61-89F0-9D19D6381CBB_w527_s.jpg

更にこのレポートでは、カビールに『炭疽菌はどこから持って来たのか?どこで製造したのか?』と尋ねると、カビールは冷淡に答え『あなた達(アメリカ人)が我々にそれを与えた』と言いました。
_47017069_000232648-1.jpg
12月28日にカビールの告発を報告されたオバマは ― このレポートで更に述べる ― アメリカ合衆国をこのテロ攻撃から守る準備を即座に開始し、12月30日大統領命令を出しました。その一つに、我々は米国官報第75巻(No.3 2010年1月6日水曜日:生物攻撃後、医学的対抗策のタイムリーな提供の為に連邦政府が機能を確立する大統領命令13527というタイトルの)によって記録され、読むことができます:http://edocket.access.

第2節
[b.]炭疽菌が主要な脅威として考慮され、『ヘルス・ヒューマン・サービス長官』と『国土安全保障長官』は、米国ポシュタ・サービスと協同して、この命令[2010年7月5日までに]の日付の180日以内に、米国の都市モデルとして米国郵政公社(USPS)が健康診断を実施し、大規模な生物攻撃に応じるための対抗策として確立します。

[c.]米国郵政公社(USPS)のモデルを支持して、必要で適切である為に、他の該当する人員と同様に、医学的対抗策を供給するためアメリカ郵便局職員に付き添うために米国郵政公社と協同して、ローカル連邦法の執行により、国土安全保障長官、ヘルス・ヒューマン・サービス長官、国と地方の公衆衛生審議会、緊急時マネージメントの法の執行当局と、国防省と司法長官は、命令の180日の日付の範囲内で、地元の法の執行人員を補う付随的な計画を作成します。

オバマが炭疽菌でアメリカの都市を攻撃する策略に気づいてから24時間の間で、新たな炭疽菌ワクチンを作るよう命令しました。そして、FOXニュース・サービスによって報告され我々は以下を見ます。:
http://hotair.com/

『オバマ政権は民主党との強い結びつきでバイオ関連企業に炭疽菌ワクチンの開発と生産のために最高1億5000万ドルの連邦資金を提供するよう推し進めたと、FOXニュースが情報を得ました。
この動きは競争入札をせずに連邦政府の契約権を与え、この行為を取り締まると国民に誓ったオバマ大統領の長い歴史にもかかわらず要求されました。そして、2人の前米国上院議員によって導かれ、連邦委員会が国のバイオ防衛策を強化する上でまさしくオバマ政権に不可を与えた通りです。連邦政府の記録は、契約権(その投資家と関連したロビイストだけでなく)を与えられた企業経営陣が長い間、民主党に政権を与える為のキャンペーン(オバマ大統領の2008年大統領選挙戦を含む)の積極的な貢献者であったことを示します。
ほとんどのアメリカ人が気にも止めない時に、この不意の取引が発表されました。それはクリスマスと大晦日の間の、12月29日の夕方です。』

この脅威への米連邦警察の反応が『非常に奇妙な』様にこのレポートで見受けられます。オバマにアメリカへ送られた兵器用炭疽菌が9.11の時に使われた事件と『完全に一致』すると報告された時に、特に『連邦捜査局(FBI)』の活動が突然、米国に対する2001年9月11日の炭疽菌攻撃を含む米国の歴史上で最も大規模な事件の調査を打ち切ったのです。
61ENfiUXX2L._SL500_AA240_
2001年の9・11テロ攻撃の数日後に、アメリカ合衆国(別名:その連邦捜査局(FBI)が名付けたコード名:『Amerithrax』)で炭疽菌襲撃が、2001年9月18日に始まり、数週間の間だけ起こりました。

炭疽菌胞子を含んだ手紙が数社のニュース・メディア事務所と2人の民主党米国上院議員に郵送されました。そして5人を殺害し、17人を感染させました。
ニューヨーク・ポスト・レターからの炭疽菌を調査した科学者は、それがPurina Dog Chow(アメリカでメジャーなドッグフード)の様に見え、きめの粗い茶色い粒状の素材の様に現れると言いました。
tomdaschle-.jpgpatrick-leahy.jpg
『トム・ダシュル』と『パトリック・レーヒー』

もう2通の炭疽菌入りレターは、ニュージャージー州トレントンからの消印で郵送され、それは最初の郵送の3週後、10月9日の日付けでした。
手紙は、2人の民主党上院議員『サウスダコタ州のトム・ダシュル』と『バーモント州のパトリック・レーヒー』に宛てられました。
その時、ダシュルは上院院内総務でした。
そして、レーヒーは議会司法委員会の委員長でした。
rushholtpic_300.jpgafa4.jpg
『ラッシュ・ホールト』

急にFBIが9.11炭疽菌事件を打ち切ったことがこのメモにとって重要です。この炭疽菌攻撃事件に関して、それが米国会議で即座に軽蔑で迎えられ、そして昨日、真実を解明する為に更なる連邦政府の調査を義務づけた新たな法律を可決し、『民主党代表ラッシュ・ホールト(炭疽菌手紙が郵送されたニュージャージー地区からの代表)』が即座に情報部長官に外国との潜在的な因果関係を調査するよう依頼しました。

Most unfortunate in all of these events is that the American people are still failing to be informed by either their propaganda media or government officials of the catastrophes being planned against them, but which maybe they’d end up ignoring anyway.

But to their ignorance these Americans should not be proud as the events occurring around them now will soon shake them, indeed the whole World, to its very core.

【転載終り】

@で書いた12月〜スコットランドで19例が報告され10名が炭疽菌で死に、ドイツでも死亡者が確認されました。
ドラッグが合法な国もあるので一大事です(汗)
実際に炭疽菌が米国に輸送されたので注意してください。
独立記念日が狙いのようです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しました。
クリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 17:23 | Comment(1) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7月4日に大規模なバイオテロ攻撃の標的がアメリカの5つの大都市だと警告します

2010年2月26日
http://www.whatdoesitmean.com/
r248854_1020058.jpg
『メドヴェージェフ大統領(右)とアニキ』
今日メドヴェージェフ大統領によって命令され、内務省事務所FSBを襲ったクレムリンからの新たなレポートは、米国が迫る7月4日、または、その近辺の時期に致命的な炭疽菌バクテリア攻撃が最低5つの大都市に向け、1776年にグレートブリテン(英国)からの独立を祝う米国独立宣言の祝賀を『吹き飛ばす』恐ろしい策略に気がついたと報告しています。
jul1.jpgjul2.jpg
内務省に対するメドヴェージェフ大統領の先例のない強襲は、ロシアにポンプ注入されているヘロインの氾濫と戦う『ロシア連邦薬物統制事業局(FDCS)』の『干渉』が起因しています。この発見後、祖国ロシアへの『大きな脅威』とみなされたアフガニスタンの『CIA』と『ISI』に後援されたアルカイダ軍隊によって、その炭疽菌が現在この違法な麻薬供給の一部に組み込まれているという報告です。

このレポートの内容は依然として応じられており、ロシアと欧州連合に向けどれぐらい広範囲に渡りこの炭疽菌入りヘロインが多くの死を大陸にもたらしたのかひそかに報告されており、この報告はスコットランドドイツを襲った最新のものです。
71BEF66D-74CF-4FBF-ABFE-EAB50097AEA9_mw800_mh600.jpgGil_Kerlikowske_official_portrait_small.jpg
『FDCS:ビクトル・イヴァノフ』『米国麻薬対策局長:ギル・ケルカウスキ』

『FDCS(ビクトル・イヴァノフ)』の上層部によって編集された記録(メモ)に含まれ、アメリカを攻撃する策略を暴いたこのレポートは続きます。先月、これらアフガニスタンから流出する麻薬の危険に対処するよう支援するいくつかの枠組み合意をオバマの『麻薬対策局長ギル・ケルカウスキ』と締結しました。そして、イヴァノフがその点について話し、米国で拡大し恐れに繋がる新たな諜報活動がアフガニスタンから発せられていると警告します。

イヴァノフのメモによると、現在、アメリカ人によってアフガニスタンから発送されるヘロインに含まれていた炭疽菌を即時に分析すると、それが米国諜報機関または国防省機関がバクテリアで『兵器化した』バージョンで『指紋』をターゲットとした攻撃だと判明し、炭疽菌入り麻薬が『非常に隣接して』貯蔵されており、それが故意に入らないよう区別されて置かれ、攻撃の信憑性を物語っています。
jul4.jpgjul3.jpg
オバマがこの汚染されたヘロイン供給に含まれる炭疽菌が兵器化されたと伝えられると即座に ― このレポートが続ける ― オバマは、アルカイダとタリバン・リーダーのアフガニスタンとパキスタンでの麻薬取引において繋がりのある者全てに対して即時に『完全なる根絶』を命じました。そして、その命令を出した月がブッシュが6年前の戦争で殺した数よりも多くのテロリストを殺したか、あるいは捕えました。

オバマがこのテロリスト・リーダーを皆殺しにすることができたのは、アフガニスタン東部地方の『タリバン軍最高指揮官ムラー・アブドゥル・カビール』を2ヵ月も前(先週、米国市民にただ伝えられるだけの)に捕えたアメリカ特殊部隊によってだと、このレポートではさらに伝えます。
後に米軍によって『取り調べ』られ、アフガニスタンから出荷する為に、ヨーロッパに行くヘロイン、アメリカ合衆国に行く炭疽菌の両方を準備する間に、大陸へ出荷するヘロインに本当に炭疽菌が『誤って』混入されたと明かされました。

カビールによると炭疽菌汚染されたヘロインがタジキスタンへ輸送される際に経費を節約する決定により発覚したと言います。炭疽菌がアフガニスタン/タジク人の国境地帯から2キロメートル先のFarkhor空軍基地に届けられました。それはテロの際に中国、パキスタンとイランに輸出することで使われ長い間批難されるインド国外に位置し存在するインド軍唯一の空軍基地があるところです。
dotz2309s.jpgdeepak-kapoor101.jpg
『イスラエル:ガビ・アシュケナージ中将』『インド:デーパク・カプーア将軍』

カビールはアメリカからの質問において更に述べ、このレポートが伝えます。炭疽菌が、インド軍リーダー『デーパク・カプーア将軍』によって命令され、アメリカ合衆国行きのアメリカで製造されたC-130輸送機で、イスラエル人によってタジキスタンから飛ばされました。そして、興味深い事にカビール師の主張を裏付ける接点が、このFarkhor空軍基地での炭疽菌積荷の2週前に、2カ国間でいくつかの秘密協定を調印した防衛サミットでカプーア将軍がイスラエルの『参謀長:ガビ・アシュケナージ中将』と会っていました。

そのインドとイスラエル両国がメモにとって重要です。拡大する警戒により見る、莫大な石油利権に対しアメリカの拡大する覇権が中央アジアでも見られ、そしてまた、アフガニスタンが我々ロシアとヨーロッパ市場のために販路を提供しており、この中央アジアの利権からインドとイスラエルが完全に取り除かれており、長期のエネルギー・サバイバルをほのめかして協力する両国であります。

また、メモ(米国民に話されないこと)で重要なのがこのタリバンとアルカイダです。今現在も行われ、『米国中央情報局(CIA)』によってつくられ、『パキスタンの情報部(ISI)』(両方とも世界的な麻薬取引から数えきれない数10億人を得てテロ集団をコントロールする)に支えられた麻薬犯罪組織です。

続きはすぐに・・・もう寝ます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しました。
クリックヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへ

posted by 東洸 at 01:24 | Comment(0) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。