お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年03月06日

ロシアは、全世界を危険にさらす米国共産主義の脅威を警告します。

2010年3月2日
ロシアは、全世界を危険にさらす米国共産主義の脅威を警告します。
occ1.jpgputin_medvedev.jpg
『オバマとアニキ』

昨日ロシア国防専門家への恐ろしいスピーチで、プーチン首相は戦略兵器の強化を命じて、アメリカの共産主義体制が膨張し、ふくらむ脅威が全世界を危険にさらし、1962年のキューバ危機以来戦争がいつ勃発するか分からない、祖国ロシアに緊迫した状況をもたらしていると警告しました。
3488885680_b54cd50d37.jpg
プーチンは2009年1月の『スイス・ダヴォス(スイスに応じられて就任したオバマ)世界経済フォーラム』でのスピーチにおいて、アメリカ合衆国が共産主義体制を予定し採用する事についてあらかじめ警告して以下を述べました:

『国の手にあまる剰余な資産の結集は、実質的にあらゆる国家の反-危機対策において否定的な側面だ。20世紀、ソビエト連邦は国としての役割を確実に成功させた。長い目で見れば、それがソビエト経済を全く競争できない国に変えてしまった。この教訓の為に我々は高い代償と多くを犠牲にした。私は、同じ過ちが繰り返されるのを見る事はないだろうと確信する。』

occ2.jpg
しかし、残念なことにオバマと彼を支持するその共産軍隊は、このモンスター・システムが繰り返される事を認知し、アメリカ人のあらゆる生活すべての面において昨年完全なる国家統制の奈落へ米国を急速に突き落とし、全世界でこれまで遭遇したあらゆるものすべて含む『監視社会』の創造を望んでいます。

この状況は、アメリカ合衆国で彼らに対し最も反体制派の議員である『米国連邦議会議員ロン・ポール』が、先週下院でダンスを始め、オバマの軍隊が今、自身の判断で自らに対するテロ脅迫だとみなしたアメリカ市民を暗殺する力があると公然と述べている事を警告したようにとてもひどくなりました。

『そのロンポールの下院演説』
0_61_030109_nationofislam.jpg
『ルイス・ファラカン』

そして、まさしく共和党・右翼組織からだけでなく、この共産主義へ舵を取るオバマに対して警告するのは、まさに同じ、強力な米国・黒人イスラム組織『ネーション・オブ・イスラム 』の最高指導者でシカゴのオバマ支持者『ルイス・ファラカン』が、今週アメリカが差し迫った災害に直面していると、最も遠い左翼派からも指摘されオバマ支持者に警告したように、彼ら全員が最悪の事態に備え始めなければなりません。

andy_stern.jpg
『共産党員アンディ・スターン』

しかし、オバマはこの警告に耳を傾けず、先週『 Service Employees International Union (SEIU):サービス従業員国際労働組合』の強力な指導者を任命することによってアメリカに対する共産主義乗っ取り政策を速めて、その経済を監督するトップに、つまりはアメリカ政府の権限を『共産党員アンディ・スターン』に公認しました。

《 Service Employees International Union 》米国・カナダ・プエルトリコに支部組織を持つ労働組合。医療・介護・福祉・ビル管理・公務員などを中心に多様な職種の労働者で組織される。1921年にBSEIU(ビルサービス従業員国際組合)として設立。1968年に現在の名称に変更。少数民族や移民を含む非正規の低賃金労働者を積極的に組織化し急成長をとげた。組合員数は210万人(2009年9月現在)。サービス従業員国際労働組合。

大部分のアメリカ人がスターンに関してこれまで耳にする事はなかったが、彼がホワイトハウスへのオバマの最重要訪問客で、大統領の『右腕人』と呼ばれていることを最近発見しました。

まさに、それら全員に恐怖をひき起こさせる為に、スターン一派が『一体化する世界の労働者』を要求するのです。そして、共産主義国として作り直すために、アメリカ合衆国を破壊させます。

オバマがアメリカを計画的に共産主義国に作り直すことに、スターンは『説得による力』が働かないならば、『力による説得で従わせる』とさらに警告しました。

米国民によって未だに理解されないことは、米国の経済崩壊がメジャーな共産エリート・リーダー達によって長い間計画されていたという事です。彼らのアメリカ合衆国の乗っ取り成功が、共産リーダー達が設けた新たな『民族ユートピア・パラダイス』から、その灰から生じさせる破壊なのです。

そして、共産党がアメリカを破壊する際にどれほど成功したか、オバマに応じられ就任するようにこの疑いは残りません。それは、アメリカ合衆国史で初めて、製造業または建設産業が、自身の為にではなく、より多くの市民が政府のために働いており。そして、現在アメリカ人の40%以上が経済支援の名の下に利用され共産主義リーダー達が恩顧を受けていて、彼らに利用されていない資産の22%と結合されるとき、米国の歴史で最も大規模な資産の譲渡によって共産主義リーダー達を支えて、彼らは異なる市民の60%に依存するのです。

その異なる市民にとって更に悪い事は、新しい政府の被後見人にならないよう必死に努めるアメリカ人の60%を破滅的な増税で破産させて、市民が依存するよう仕向けることによって市民の数100万人を家から投げ出す計画です。そして、我々が以前報告したように、『何百万人ものアメリカ人を家から投げ出すオバマ策略』として2月16日に報告しています。

また途中ですいません.....
明日早いので寝ます....
ランキングに参加しました。
よろしければ応援頂きたくポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 01:03 | Comment(0) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。