お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年03月09日

中国の楊潔チ外相が米国との関係が『途絶された』と発言。

中国の楊潔チ外相が米国との関係が『途絶された』と発言。
r.jpeg
『中国の責任ではない』と、ヤン外相は中国議会の年次会合の記者会見で話しました。

http://www.reuters.com/

怒りの理由が今日報告した沖縄の核攻撃誤報サイバーテロだと思うのだがこの件には一切触れずに、中国のインターネット検閲についての1月と2月のイザコザ、貿易摩擦、台湾への兵器セールス、チベットから追放したダライ・ラマとオバマの会談が起因するという。

特に台湾とチベット問題に関し、中国にとってコアでデリケートな問題に米国が強く関与した事に憤りを述べてます。

先週末、中国温家宝首相がアメリカ合衆国による貿易摩擦が軽くなることを望むと述べたばかりなのにね。

トルコのジェノサイド批判といい中国へのオキナワ・サイバーテロ犯指定、中国インターネット問題、日本のトヨタ攻撃、従順でないチリへの地震攻撃と慌ただしくアメリカが動いてますね(汗)

あえてやってるのかチミは?
Obama_1.jpg

ランキングに参加しました。
応援して下さる方は『クリック』ヨロシクお願い致します。
頑張れる糧になりますんで(笑)
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 20:27 | Comment(2) | アメリカ経済・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッキング攻撃により米軍が核攻撃厳戒態勢。

沖縄であった地震が北朝鮮の核攻撃だとゴチャゴチャ揉めてます。
158132650.jpgokinawa01.jpg
Nuke hack attack puts military on high alert
Chinese, North Koreans suspects in security breach

http://www.wnd.com/

Posted: March 08, 2010
12:28 pm Eastern
米国ワシントン(D.C.)の高官(匿名)によれば、北朝鮮が沖縄に対し核攻撃を行ったというメッセージが誤りだったと判明しました。しかし、米軍のネットワークによりそれが伝えられたという事実は厳戒態勢を敷かせました。

『米軍のチャンネルが中国か北朝鮮のいずれかによって叩き切られた』、と情報筋が言いました。そのようなコミュニケーションへのアクセス(未分類の軍用システム)技術は、セキュリティーに対し重大な違反を示唆します。

この件に関してペンタゴン・スポークスマンはコメントを拒否しました。

噂によれば『U/FOUO』あるいは『Unclassified but For Official Use Only』メッセージが、国家情報オフィスによって土曜日に削除され、国防情報局から発せられたと主張します。それは次のように言いました:

"Today, March 06, 2010 at 11.46 AM local time (UTC/GMT -5 hours),US seismographic stations recorded seismic activity in the area of Okinawa Island (Japan). According to (sic) National Geospatial-Intelligence Agency, Democratic People's Republic of Korea has carried out an average range missile attack with use of nuclear warhead (sic). The explosion caused severe destructions (sic) in the northern part of the (sic) Okinawa island. Casualties among the personnel of the US military base are being estimated at the moment."
『今日、現地時間(UTC/GMT -5時)2010年3月06日午前11:46、米国地震観測所は沖縄島(日本)のエリアで地震活動を記録しました。National Geospatial情報局によれば(原文のまま)、朝鮮民主主義人民共和国は、核弾頭(原文のまま)を使って平均的な範囲のミサイル攻撃を行ないました。その爆発は、(原文のまま)沖縄島の北部で猛烈な破壊(sic)を引き起こしました。米国軍事基地の職員死傷者を現在推定しています。』

アナリストは文法エラーが、英語使用をまだマスターしていない人物によってこの報告書が書かれたことを示唆し言及しました。

その報告書は、中央情報局(CIA)、国務省と国土安全保障省から空軍、陸軍、沿岸警備隊、海兵隊と海軍まで警戒を必要とする米国機関の多くのリストを含んでいました。
Google_Chinese-cyber-attacks_1.jpgimage698632x.jpg

米政府当局者は特に中国からのサイバー攻撃に対する、高まる懸念を表明しました。
攻撃はグーグルおよび他の欧米企業だけでなく、ペンタゴンをもターゲットとしたと。

Chip Gregson.jpgnasa-spacecraft-reuse-and-commonality-space-art.jpg
『チップ・グレッグソン(アジア太平洋情勢副国防長官)』は、核・スペース・プログラムに加えて、中国がそれらの『ビジネスをする私たちのやり方に対し、非対称性の脅威』を示す攻撃的なサイバー攻撃を試みたと言いました。

この最新のハッキングの試みは、中国による最近のサイバー攻撃の急増から機密扱いの全データベースを保護する北大西洋条約機構を通して出た更なる緊急の警告に繋がります。

先週の金曜日に米国の報告書では、米国政府機関や議会へのサイバー攻撃の数が去年よりも飛躍的に一月概算1.6billion上昇したと述べました。

ほんの数ヶ月前、強力なサイバー攻撃が数日間米国政府機関と韓国機関のコンピュータを圧倒したというレポートがありました。
レポートには、攻撃がホワイトハウス、ペンタゴン、ニューヨーク証券取引所をターゲットすると述べました。
【転載終り】

米国と中国の確執は深まるばかりです。
なんか国家間でのサイバーテロから世界的なネット規制(ブロック化)になるなんて落ちじゃないよね(汗)
日本も民主党が徹底してネット規制【インターネット思想警察法案(ネカフェ本人確認)】してくるし。
金融も経済もネットもブロック化する気かね...

ランキングに参加しました。
応援して頂ければ嬉しいです。
『クリック』よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ

posted by 東洸 at 16:10 | Comment(0) | アメリカ経済・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。