お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年03月10日

オバマは、国家身分証明書(あらゆる反対派を収容する為に軍事的な刑務所)を要求します。

nid1.jpg
2010年3月9日
オバマは、国家身分証明書(あらゆる反対派を収容する為に軍事的な刑務所)を要求します。
http://www.whatdoesitmean.com/
by:ソルチャ・ファール

今日アメリカから届いた新たなレポートは、そのような荒れた国が、経済学者が言うように『阻止できない第2の崩壊』が以前にも増して徐々に近づいていると警告し、そして、徹底的な社会主義の支配へ向け米国が下落し続けていて、オバマ大統領は米国の全歴史上これまで制定される中で最も厳格な圧政法律を市民に放つ準備をします。

この新たな法律について、オバマが自国に対し準備する点において重要な事は、オバマ陣営がアメリカの人々から注意をそらす為に、市民に知られる事のないよう議案を故意に隠す必要があるために、いわゆるヘルスケア議論に注目させ宣伝メディア機関によって気を散らしている間に、すべてが隠密に実行されたという事です。
nid2.jpgnid3.jpg
OB-HU295_0309bo_F_20100309120538.jpg
この新たな『隠された』法律は、不法入国者の増大する数に対処するため、表向きは出入国管理処置として提案されています。しかし、ウォール・ストリート・ジャーナル通信社によって報告されるように我々は読むことができ、すべてのアメリカ人に対してとても不吉な事がほのめかされてます。:http://online.wsj.com

『新しい広範囲の出入国管理法案を巧みに作るために働いている議員は、雇い主が不法入国者を雇うのを防ぐ手段として同意しました:すべてのアメリカの労働者が最終的に、取得することを要求される国家生物測定身分証明書(人体測定機能付き身分証明IDカードの事)。上院でまだ具体化するのに潜在的に論争の的となっている計画の下で、カードを労働者にリンクするため、すべての合法的な米国労働者(市民と移民を含む)は、埋め込まれた情報(例えば指紋)で、身分証明書を支給されます。』
nid4.jpg
アメリカ合衆国を共産主義国に作り直すオバマの計画に反対する覚悟ができているアメリカ人にとって、もう一つの新しい法律は、米軍が永遠に裁判なしで反対派を逮捕して拘束するのを可能にします。そして、アトランティック・マガジン通信社によって報告されるように我々は読むことができます。:http://www.theatlantic.com

『クリスマス爆破未遂直後に当局が選択したシンプルな反応(木曜日にジョン・マケイン上院議員とジョセフ・リーバーマンによってベーシックな提案として紹介される)について、なぜ?国家安全保障共同体は『2010年から好戦的な敵への取り調べ、拘留、そして起訴行為』を扱っていますか?議案の精密な解釈、それは米軍が疑わしい活動に基づき、米国で無期限に裁判なしで米国民の拘留を許すことを示唆します。議案のここを読んでください。そして飛ばして、最後にまとめられた点を読んでください。概要によると、議案は軍による拘束、拘留、取り調べ、情報機関の取り調べで評価し、ミランダ警告を与えず、これら個人に義務づけることによってアメリカ合衆国に対し敵対行為に従事したと思われる疑わしい好戦的な敵を試験するため包括的な方針を述べています。(米国人 ― ビザ所持者または市民 ― ※米国人以外の人の区別がありません※)』
【ミランダ警告とは?....アメリカ合衆国で、警察官が容疑者を逮捕するときに言い渡すことが義務づけられている警告。 いちど誘拐・強姦の罪で収監されたものの、逮捕の際に黙秘権のことについて知らされなかったことを根拠に獄中から無罪を主張して釈放されたエルネスト・ミランダの名にちなむ。】

オバマが米国民を共産体制化する『壮大な計画』を達成する順序として、破壊するため米国の中流階級を故意にターゲットしており、拒絶してもこれが数100万人の人々を家から投げ出し、我々が以前2月16日に報告したように、『何百万ものアメリカ人を見つけて家から投げ出すオバマ策略』ですでに明白です。
occ4.jpgopu3.jpg
しかし、オバマは中流階級を破壊するこのペースに満足していません。オバマは、家から、そして通りからも、市民のうち更なる500万人に強制するため新たな法律を準備しています。そして、ニューヨークタイムズ通信社によって報告されるように我々は読むことができます。:http://www.msnbc.msn.com/

『差し押さえ危機を終わらせる努力においてオバマ政権は、怠っている所有者を彼らの家に居続けさせようとします。現在、それは新しいアプローチです。:なんと退去するために彼らが一部を支払うことです。
この最新のプログラム(それは所有者に借金があり、途中で返済速度を上げるために彼らがわずかな現金を渡すよりもわずかなもので売られる事を許します)は、解決に逆らって問題に取り組む管理として、最も攻撃的な試みのうちの1つです。500万人以上の家庭が抵当権の支払いに遅れていて、差し押さえの危機に瀕しています。政府の750億ドルの抵当修正計画は、全体としてほんのわずかなスライス分だけを助けました。消費者運動家、経済学者と一部の銀行代表者さえ、もっとたくさん行う必要があると言います。』

今日もここまで(汗)
日本はどうなるんだ(汗)
ランキングに参加しました。
情報拡散の為にクリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 21:12 | Comment(0) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。