お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年04月05日

ロシアは、米国とブラジルの貿易戦争がグローバル経済を『破滅』させると警告しますA

bus2.jpg
遅くなりましたが前回の続きです。
http://higasinoko-tan.seesaa.net

最もロシア通商当局が懸念を抱く問題は、それが、米国とEUの保護貿易主義者の一連の動きによって引き起こされた、1930年代における大恐慌から第2次世界大戦へと導かれ至ったそれを反映するような、オバマに対立するブラジル人を支援する中国への恐れだとこのレポートにはあります。
bus4.jpg
ロシアが懸念を強めたことは、オバマが中国の輸入(米国が最も損害を受けていると述べる)に関して懲罰関税を課すことによって中国に対して『貿易戦争』を始めるならば、先週、中国通商大臣:チェン・デミングによって発される警告でした。

しかしオバマは中国に対して貿易戦争を仕掛けるほか仕方がなくて、米国の破産懸念がいずれとして返済する方法のあても無く借金し続けている各と連邦政府の歴史的な負債総額のために増大する米国財務省証券(米国債)の最近の売却が公的債務に懸念を引き起こして、アメリカ合衆国経済の安全性が決して、何にしても予断を許さない状態であり、ブラジル人に背負わせなければならないということです。そして、現在米国市民全員が、350,000.00ドルという衝撃的な額の借金を負っていて、そして、新たなレポートは米国経済が多少の仕事ももはや創出していないことを示しています。

オバマが政策により保護してくれていると思っているアメリカ人に ― このレポートがハッキリと結論を下す ― 米国政府による共産主義乗っ取り計画を除いて現在、9.11炭疽菌攻撃の新たな調査を要求している米国議会の法律に対して、オバマが最初の拒否権を出すと脅迫しており、そして、我々は以下を読むことができ、米国民はより一層見誤ることができないでしょう。:http://emptywheel.firedoglake.com

『ブルームバーグは、行政管理予算局(OMB)長官:ピーター・Orszagが ― 他の論証する間で ― それがブルース・アイビンスが単独行動をとっていて、FBIによる陰謀説としての調査概要だとわかっているので、それを再検査するよう要求したことによりオバマが情報部の認可を拒否すると諜報機関委員会に話したと報告しています。
それは『2001年9.11炭疽菌攻撃について新たな調査を要求するれば、バラク・オバマ大統領は多分、米情報部の次の予算を認可する法律を拒否するだろう』と、当局者は言いました。
情報部の監察官により提案される調査は、攻撃についてのFBIの調査において『「その結論に対してFBIが不当に投げ出した疑いがある。そして、住民の信頼度を揺るがしかねない。」と、ピーター・Orszagは、行政管理予算局長官、下院と上院の諜報活動委員会のリーダーに手紙を書きました。』

NancySchaefer.jpg
オバマに信頼を置く米国民のために、より一層ゾッとするようなことは、勇敢にもナンシー・シェファー元上院議員[写真上]がオランダで家族(家庭・子供)の権利擁護団体に関する世界会議で与えられたスピーチにおいて、連邦政府の共謀により米州の様々な幼児保護機関によって実行される小児性愛者の策略を彼女が公的に大きな幼児誘拐を暴露し始めた後で、アメリカン・プレジデントに忠実な軍隊によって『自殺する』ことを詳述している連邦保安院(FBS)付録です。
※ナンシーと夫がベッドルームで銃に撃たれ自殺したという記事。いつものように暴露した人間は米国政府が殺害し、都合よく自殺として処理した。だってどうしたら自分の背中をぶち抜いて自殺することが出来るのか?そして撃たれた夫はガンの治療中でとても自殺を願望するような状況下ではないとニュースが伝える。※
その暴露映像



とても残念なことに、この全ての出来事でアメリカ合衆国国民は、我々の世界でこれまでに見た中で最も専政的(圧政)で専制的(独裁)な国の1つになるよう決められており、誰もがすぐに目を覚まさないで『アメリカン・ドリーム』の悪夢の後で昔を求めるよう米国民が変わっただけでした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
売国政党民主党や工作員を根絶しましょう!!
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 23:16 | Comment(0) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。