お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年04月07日

米国の数100万人から希望を奪い去るように準備していると警告される『死の収容所』A

米国の数100万人から希望を奪い去るように準備していると警告される『死の収容所』A
whatdoesitmeanより

ボーナス軍の1932年の破壊の後、新しいアメリカン・プレジデント・フランクリン・ルーズベルトは、彼の国でエリート集団に向かい増大する反乱を『収容して伏せる』ために、アメリカ合衆国中で大規模なWPA強制収容所の建設を命じました。そして、保管されたKGB報告によるとマッカーサー将軍が、かろうじてフィリピンの人々とアメリカの戦いにおいてジェイコブ.H.スミス将軍の下に仕えた世代である米陸軍ベテラン兵にそれを管理させるよう命じました。
Phillipines.gif250px-General_jacob_smith2.jpg
『ジェイコブ.H.スミス』
この米陸軍ベテラン兵を利用するマッカーサーの目的は、拷問と処刑、強姦を含む、子供たちと女性、男性に対する恐怖戦術による彼らの『傑出した』使用であったとこのレポートは続けます。
adc4.jpgadc3.png
[注:スミス将軍はこの命令を自身の軍隊に発した後、全アメリカ戦史でこの将軍が最も残忍な内の一人となりました。:『私はもう囚人がいらない。どうか私を殺してくれ、そして燃やしてくれ、キミがたくさん殺して、燃やせば燃やすほど私を喜ばせるんだ。私は、アメリカ合衆国と事実上の抗戦において戦うことができるすべての人に「その者」を殺して欲しい。』10才にも満たない子供たちさえ殺さなければならないのか?と自身の軍隊によって尋ねられた時、『そうだ』と、スミスは答えました。]

このWPA強制収容所の影響力が彼らに伝染するのと同時に、ルーズベルト大統領によって言及されたように、彼ら『ダンディ・スミス』が1000万人以上の死を引き起こしたと推定されるアフリカ:コンゴで設けられたベルギーによる強制労働体制にならって作られ、税金をつぎ込み米国民に対して無情な作戦を開始しました。このようにしてそれがアメリカ合衆国で最大の大量虐殺のうちの1つの歴史として、まわりに知られることが絶対に許されませんでした。

何人のアメリカ人がこのWPA強制収容所で大恐慌の間に死んだのか、そして、700万人以上と推定したロシア調査員ボリス・ボリソフがはっきりとした餓死者を通して、我々は以下を読みます:その記事:http://english.pravda.ru/

『ボリソフは、米国国勢調査局の公式データを使いました。多くの米国人口、日付と出生率、出入国管理と移住者を照らし合わせ、調査員はアメリカ合衆国が1932-1933年の間の飢饉で700万人以上を失ったという結論に達しました。

『米国の統計によると、米国は1931年〜1940年までに少なくとも855万3000人を失いました。後になって人口増加指数が、1930年〜1931年の間が瞬時にちょうど2倍に変わりました:指数が減少して、10年間同じレベルでとどまっています。

そこで、米国商務省:DOC『アメリカ合衆国の統計要約』によるレポートの広範囲にわたるテキストで見られるこの現象の説明では辻褄が合わないと著者は書きました。調査者は、このポイントを住民の動きで指し示します:

『1930年代に到来したよりももっと多くの人々が出国しましたー相違点は93,309人と推定されていますーところが、2,960,782人の多くの人々は10年も前に国に到来していました。さて、1930年代に米国が完全な人口統計学で3,054人だと述べる損失の数を修正しましょう。』

米国の大恐慌の段階を分析して、著者は1930年代におけるソ連で起こっていた出来事との類似性が注目に値して言及をします。彼は、米国のためにも新語を導入しました−非農業−ソビエト連邦の裕福な農民への剥奪の類同語として。

『ほとんどの人々は、およそ500万人のアメリカ農民(およそ100万人の家族)が借金のために耕地する彼らを銀行が追い出した事実を知りません。アメリカ政府が彼らに土地、仕事、社会的な援助、年金 ― 全く無支援 ― を提供しませんでした。』と、記事が伝えます。

『あらゆる6番目のアメリカ農民は飢饉に影響を受けました。人々はその家を出る、少しのお金と少しの資産も無くどこにも行かせないことを強制されました。彼らは、人里離れた所で彼ら自身が大量の失業者であり、飢饉と暴力行為におおわれていることに気づきました。』

今日、アメリカ人の新たな世代は、先祖よりひどい大災害にさえ直面しています。そして、人は誰でも ― 家から投げ出されて、大恐慌の時と同じ市民のように大量の失業に直面することを除いてー現在、我々の地球の磁場が起因する大規模なひずみが聖書の一部のように生態学的な災害に直面しています。[削除した以下:シスター・Neala's の3月31日の報告を見てください『あなたは、ショックを受ける用意ができていますか?』]蜂蜜コウモリの個体数の破滅的な死(根絶)を引き起こして、そして、この惑星で人の生命を支えるために必要な収穫を支えるこれら花粉媒介者の能力を破壊します。※直近の大規模な太陽活動による磁場の影響とミツバチや電子機器の影響などを詳細に伝えた内容のレポート※

これらアメリカ人が自身の破壊の方へ頭の先から急ぎ続けて、どんなに残された未知の可能性があるとしても、かつての先祖と同じように、今もなおうその政府を信じていて進んでこの死の収容所に行くならば、たとえ、自らに起こっていることとして苛酷で残虐な真実に直面しても、米国民は生き残りに備えることを始めようとするのだろうか?

我々シスターが多くの人々にヒトラーとナチ体制がもたらす危険性を警告するために、その命を賭けた1930年代において、ごく少数の人さえも我々の警告を聞き入れてくれませんでした。
多くの人々が我々をあざ笑って嘲笑しました。
今日の米国民にとって最も残念なことは、ドイツの親類によってかつて踏みにじられ、否定された通りの道を彼らが歩んでいて、また我々をあざ笑っているということです。

歴史は繰り返しますか?
疑う余地もなく!
そして、今日のアメリカがその確証です。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
売国政党民主党や工作員を根絶しましょう!!
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg

posted by 東洸 at 23:52 | Comment(0) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。