お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年04月09日

キルギスタン・タイ(第三次世界大戦が近づいて)で、ロシアは米国に対して動きます

2010年4月8日
キルギスタン・タイ(第三次世界大戦が近づいて)で、ロシアは米国に対して動きます。

pab1.jpg
         『アニキ』
pab3.jpgpab2.jpg
ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)理事会から今日クレムリンを循環している早朝のレポートで、ロシア軍隊がアメリカ合衆国の、キルギスタンとタイ[写真上2つ]のアメリカの『操り人形国家』に対して政府クーデターをうまく工作したことを明かします。

以下を伝えるロンドン・タイムズ・オンライン通信社によって報告されるように、現在キルギスタンに存在している危険なほど混沌とした状況について、我々は読むことができます:
Kyrgyzstan_police_705666a.jpg
『キルギスタンの旧ソビエト共和国の大統領官邸を襲撃しようとしている抗議者と警察が通りで交戦したあと、100人以上が死亡したと見られます。反対勢力は政府が権限からドライブしたと主張しました。そして、クルマンベク・バキエフ大統領は首都から逃亡しました。しかし、その判断が米国国務省によって否定されました。そしてそれはキルギス政府がまだ管理していると主張します。』

ロサンゼルスタイムズ通信社によって報告されるように、タイの等しく危険な状況について、我々はさらに読むことができます:
53151195.jpg
『豪華なショッピングセンターを妨害しブロックするのを見た何週間にも及ぶデモ行進の後、へこむ観光旅行者と首相官邸に対してバシャバシャ飛び散る血液に、タイのリーダーは水曜日にバンコクで非常事態宣言を発令しました。そして、治安を回復する為に軍に幅広い権限を渡しました。反政府勢力の抗議者が議会ビルに押し入ったあとアピシット・ウェチャチワ首相は行動を起こしました。そして、他の議員が壁によじ登ったので、一部の議員を屋上でブラック・ホーク・ヘリコプターに乗せて逃げさせました。』

米国に対してロシアの怒りをあおったのは、40人以上の罪のない命の損失につながるモスクワ地下鉄網の破滅的な爆破を含めて、メドヴェージェフ大統領とプーチン首相が必ずや見つけだして『殲滅する』と誓った、CIAにリンクされたアルカイダ・テロリスト軍隊が首謀者とされる祖国へのテロ攻撃が起こったこの一連の週でした。

また、ロシアを怒らせることはオバマ米大統領とCIAによって通される破壊的なアフガニスタンのヘロイン麻薬取引を止めることに対するNATOの拒絶でした。そして、年代から推定するビクター・イヴァノフ(ロシア連邦薬物統制エージェンシー長官)のそれが推定したのは、30000人以上のロシア市民の命を奪ったということです。

http://news.bbc.co.uk
アフガニスタン国内のヘロイン生産の抑制がNATOで十分に行われていないとして、ロシア連邦の薬物規制機関の長官が非難しました。
ビクター・イヴァノフ氏(薬物規制機関の長官)は、ヘロインの90%がアフガニスタンから入り込み、毎年ロシアで少なくとも3万人が死亡していると言いました。
彼(薬物規制機関の長官)は、オバマ政権が、アフガンの土地のケシの収穫を破壊するための軍事的な行動を終了しようとしていることを非難しました。
アメリカ側は、ケシの消滅が農民を遠ざけ、タリバンを支持する彼ら農民を追い払っていると言いました。
イヴァノフ氏(薬物規制機関の長官)がアフガニスタンの薬物生産を踏みつぶすことに失敗したNATOを非難したのはこれが初めてではないと、彼(薬物規制機関の長官)はケシ栽培の土地を放棄すれば薬物生産の罪の免除を保証すると言いました。
ロシアは、結果的に安価なヘロインが中央アジアとロシアに大量に流れ込んでいると発言しました。
イヴァノフ氏(薬物規制機関の長官)は、アフガニスタン国内の薬物生産が現在、国際的な不安定要因、特にロシアにとって不安定要因になっていると述べます。
ロシアでは約500万人が薬物常用者とされており、その半分がヘロイン中毒者であるとされています。

【転載終わり】
_46659981_003931483-1.jpg
[注:アフガニスタンのヘロインについて、麻薬取引が2001年前半まではそうだった点に注目し重要な、米軍の保護の下で違法で広大な全世界のドラッグ帝国の極めて重要な構成要素として支配を取り戻すためのリスタートで9.11の『お芝居』をアメリカ人に与えました。それから何十〜何億ドルもの麻薬収入を必要とするCIAがタリバンを全て根絶し、このようにその生産をごっそり奪いました。]
220px-Dotmap-DM-RTAFB.jpg220px-Kyrgyzstan_location_map.svg.png
『ドンムアン・タイ空軍基地』『Ganci空軍基地』
このレポートによるとロシア軍隊は、米国とそのNATOが必要で重要な空軍基地の利用を連合させる[ドンムアン・ロイヤル・タイ空軍基地(タイ)Ganci空軍基地(キルギスタン)]ことを阻止するために、キルギスタンとタイでのこのグレート・ゲーム『影の戦争』を企てました。彼らアメリカ人は、中央アジアで膨大な石油とガス鉱床の支配を企て、そして、ロシアと中国は、彼らがそれを果たすことを許さないと誓いました。

[注:読者にとって完全にこの最新のグレート・ゲームの動きの無法さを理解するために、この唯一のレポートにより多くのリサーチと情報を得る必要があります。また、それに関してどんな、どれ一つのレポートを見てもそうなる可能性があります。この主題に関し示唆された記事は、以下を含みます:『グレート・ゲーム』『グレート・ゲーム:中央アジア帝国のための争い』そして、『ニュー・グレート・ゲーム。中央アジアの血と石油(ウイルスがサイトにあるので注意)』。]

メモで重要なそのアメリカ合衆国とNATO同盟国が始めたこの最新章のグレート・ゲームで、当時のウィリアム・クリントン米大統領の下で1999年春、ユーゴスラビアの旧ヨーロッパ諸国への壊滅的で悲惨な攻撃は、欧米のためにアドリア海で終わる広大な中央アジアのパイプライン輸送ルートを確保してやるために必要でした。

ユーゴスラビアの欧米による計画的な破壊と分裂から祖国ロシアのみ、中国人が乱闘に加わる8週間前までに彼らの動きに対処することができました。そして、タイトル『グレート・ゲームに入る中国』という外交官通信社レポートによって報告されるように我々が読むことができて、そしてそれは一つとして以下のよう伝えます:

『カザフスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタンと中国のリーダーが中央アジアから中国までいろいろある新しい1,800キロメートルの天然ガスパイプラインを発足させるために12月に東部トルクメニスタンの砂漠に集まったとき、それは天然資源地域への接近についてロシアと欧米によって支配される以前の戦いへ中国が劇的な進出をマークしました。
それも、北京のますます自信に満ちた外交政策の程度と旧ソビエト連邦のその隣人―に対する関心で―との、その発展する関係でした。
『このプロジェクトは商業的また経済的な価値だけでないものを有し、それも、政治的だ。』トルクメニスタンの大統領(グルバングル・マリクグルイェヴィチ・ ベルディムハメドフ)はその時に言いました。
『中国はその賢明で先見の明ある方針を通して、世界的な保安の重要な保証人のうちの1人になった。』
ソビエト連邦の崩壊から、中央アジアの5つの『スタンス』が独立国になったとき、中国はこの重要な地域でアメリカ合衆国とロシアに対しほとんどの場合一目置きました。
1990年代には様々な民主化と人権の努力を通して、権威主義政府に彼らの政治制度を自由化させようとする間、アメリカ合衆国は主にちょうど発見され始めていた石油とガス備蓄に米企業がアクセスを確保する影響を得ようと動き出しました。
2001年9月11日の攻撃後、それがウズベキスタンとキルギスタンで空軍基地を建てたので米国の焦点は軍事協力の方へと向きました。

眠いので今日はここまで....。

それにしてもロシアは紳士だなと...

米ロが新核軍縮条約調印 ロシアは条約脱退権利保持
20100408-200408038-61.jpg
アメリカのオバマ大統領が去年、核なき世界を訴えたチェコのプラハで日本時間の8日夜、ロシアのメドベージェフ大統領と新たな核軍縮条約に調印しました。

 オバマ大統領:「両国は協力し、核不拡散の約束を守っていきます。きっと、世界の核不拡散の基盤となるでしょう」
 調印された新条約は、双方が配備する戦略核弾頭の上限を条約批准後7年以内にそれぞれ1550発に制限することなどが柱で、保有できる数としては過去最低の水準となります。しかし、ロシアは、今後、アメリカのミサイル防衛計画が脅威になると判断すれば条約を脱退する権利を持つとの認識を崩していません。


結果的に先にリスクを紳士的にも負ったロシア、オバマが紳士的にミサイル防衛システムに関して譲歩するか見物ですね。

アメリカは核配備の維持費が年間2兆円を越えるので削減するのに都合良くユダヤ戦略で好む偽りの世界平和アピールでの取って付けた削減だと思っていますが、戦争を想定してって事もあるのかな?
お互い戦争のために核だけは使わないって事になってますが....。
ってなるとロシアの戦略核兵器はこの合意の前では置物になる。(やっぱ近々完成するブラヴァー怖いのか?)
何かあったらロシアに先に核を撃(条約破棄含む)たせ、世界の悪者に仕立て上げ、米国&NATOが正義の味方で第3次を戦うなんて第2次世界大戦ばりの大衆レトリックなんでしょうかね(苦笑)

混乱する条約ですね...寝ます.....zzz

最後まで読んで頂きありがとうございます。
売国政党民主党や工作員を根絶しましょう!!
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg


ーーー付録ーーー

vladimir-putin-on-hoilday-pic-549464373.jpg
『アニキ(ウラジーミル・プーチン)』語録

「テロリストは便所に追い詰めて肥溜めにぶち込んでやる」
(1999年、チェチェン武装勢力に関して)
「たとえ便所に隠れていても息の根を止めてやる」
(さらに別の場面で)

「ソ連が恋しくない者には心(心臓)がない。ソ連に戻りたい者には脳がない」
(2000年)アニキの反共産主義語録です。

「日本は、不倫や近親相姦を題材とした小説を紙幣に印刷して流通させるほど社会が堕落したのか」
(2000年7月、九州・沖縄サミットで日本の首相の森喜朗が二千円紙幣を各国首脳に配布した時に)

「あれは沈んだ」
(2000年9月、ロシアの原子力潜水艦クルスクが沈み、乗員118人が死亡した事件について)

「我々の敵はテロリストでなく、ジャーナリストだ」(2001年5月)

「もしあなたがイスラム過激派になりたくて割礼が必要ならモスクワに招待する」 (2002年11月、「チェチェン住民を抹殺しようというのか」というフランス記者の質問に対して)

「(地球温暖化のおかげで)毛皮のコートを買う金も節約できる」
(2003年9月、気候変動会議の開幕式で)

「国歌演奏中は行儀良くするように。歌詞を知らないなら、せめてガムを噛むなと選手に伝えて欲しい」
(2004年6月、サッカー欧州選手権・ロシア対スペイン戦開始前の国歌斉唱で)
prime_minister_vladimir_putin_holds_a_tranquilizer_4014831664.JPG.jpeg
「謝罪は1回すれば十分だ」
(2005年5月、第二次世界大戦の際にソ連とドイツが密約を交わしソ連のバルト三国併合を取り決めたことに対して)

「バルト三国はロシアの小銭」
(2005年5月、ソ連によるバルト三国支配への批判に対して)

「(金正日は)国をよい方向に変化させたいと望んでいる」(2005年5月)

「我々が戦っている相手は残酷な連中、人間に化けた獣だ」
(2005年11月、チェチェン武装勢力に関して)
putin_wideweb__470x351,0.jpg
「かわいくてついやってしまった」
(2006年7月、クレムリン宮殿の中庭で少年のシャツをめくって腹にキスするというスキャンダルを起こす。後にこう釈明)

「10人をレイプした強い男性でうらやましい」
(2006年10月、イスラエルの大統領モシェ・カツァブに関して。記者会見後、冗談のつもりで大統領府職員に語ったところ、偶然マイクの電源が切られておらず、声を拾われてしまう。後に報道官が釈明)

「引き渡しを憲法で禁じているのなら改正しろと英国は言う。これは植民地主義的な考え方だ。英国の連中は脳を入れ替える必要がある」
(2007年7月、リトビネンコ毒殺事件の容疑者引き渡し要求に反論して)

「EUは恥を知れ!国際社会のルールに反する勝手は許されない」
(2008年2月、コソボ独立に強く反対して)

「中世のように、汚職する公務員は手を切り落としてしまえばいい」
(2008年3月、ロシア国内の汚職の横行に関して)
アニキの下じゃ日本の殆どの政治家、公務員は手無しになりますね....日本にもこう発言する勇者がほしい
putin-money.jpg
「医者を送り込んで始末しなければならない」
(2008年7月、ロシアの石炭大手企業であるメチェル社によるダンピングと脱税疑惑に関して)

「睾丸を縛ってつるし上げてやる」
(2008年8月、南オセチア紛争の際、グルジアの大統領ミヘイル・サアカシュヴィリへ向けて)
アメリカとテロ組織つくる馬鹿大統領に向けて。

「フセインより重罪だ」
(2008年12月、南オセチア紛争におけるサアカシュヴィリについて、グルジアによるロシア軍への先制攻撃や一般のオセット人の虐殺を理由に)

「どんな難しい問題でも友人同士の間では解決できると確信する」。
(北方領土解決へ作業加速で一致 日ロ首相が会談". 47NEWS. 2009年5月13日)
キチガイに従順な日本は友人ではないということですね。

2000年9月の来日時には、講道館で技の型を首相の森喜朗(当時)に演武した。またこの時、講道館より柔道六段の段位を贈られることになったが、『私は柔道家ですから、六段の帯がもつ重みをよく知っています。ロシアに帰って研鑽を積み、一日も早くこの帯が締められるよう励みたいと思います』という言葉とともに、これを丁重に辞退した

「君たちは自らの野心や未熟さ、強欲で数千人の住民を人質に取った。私が来る前にゴキブリのように走り回りながら、なぜだれも問題を解決できないのだ」
(2009年6月4日、労働争議が起きていた工場を訪れた際、工場所有者である新興財閥のオレグ・デリパスカらに対して)

「まだ地上でやるべきことが多くある」
(2009年8月1日、バイカル湖の水深約1400メートルの湖底を、有人潜水艇の中から視察した後、報道陣に「次は宇宙旅行ですか」と聞かれた際に返した言葉)[62]

 「テロリストは抹殺される」 
(2010年 3月29日、モスクワでの連続テロに対してビデオ会議にて)


【ウィキペディアより】

国益重視、国民の代表として任務を全うするKGB出身で軍、諜報機関の絶大な力をも掌握するアニキに惚れる。
IMFに借金(現在完済)するばかりだったロシアを変え、先端技術で軍を再軍拡し、ユダヤ資本を追い出し、ガスプロムなどエネルギー企業を国営化した。まだ完全に技術的な問題からかシェル石油などとは繋がっているようだが、世界一の日本のプラント技術のほうがアニキは絶対に欲しいだろう。(日本がロシアの石油掘削に関与したのは安定して取れない潰れた油田です。安定な油田はユダヤが牛耳り、日本は尻ふき係...一応ロシアに貸しあるんだよ日本は)プラント技術は良い外交カードになるのだがキチガイにビビって石油は中東頼みの一辺倒だ(呆)
米英にシッポ振る自民党政権下ではエネルギー協定がロシアと結べなかった、プーチン政権に近づいた外交官は皆消されました。
プーチンは講道館にまで来て超日本にアピールしてたのに......。

民主はハトが馬鹿言ったのでもう相手にしないでしょう。
是非、心ある政治家に日露同盟復活をお願いしたい。

それにしてもなぜ?日本にはこのような政治家がいないのか?
田中角栄でやはり最後だったかね。

いいかげんに当たり前に国を運営するリーダーが必要だ!

現在の日本の例に例える為、この売国の社会病質者の語録をここに記す。

stt0905142131021-p1.jpg
●岡田克也語録

「小さな政府というなら、まず自衛隊を廃止すべきでしょう」
「イラクの人々は逞しいから、泥水でも飲めれば、それで事足りるわけです」
「イラクの子供は10年も綺麗な水を飲んでないから、自衛隊の給水復興支援は必要無い」
「民主党は都市政党ですからね。田舎の人は応援してくれなくて結構」
「参政権がほしいなら国籍を取れということは、人権にかかわる」
「中国の役割は米国と並んで非常に大事だ。総理が自らの考えを押し通して靖国参拝をしたことは、非常に国益を損ねている」
「(拉致被害者)5人を(北朝鮮に)返さないと政府が決める必要はない」
「国会で北朝鮮の名前を出すのは相手の気分を害するからやめろ」
「私も、日本海という表記には、以前から違和感を持っていました」
「『国歌君が代』は民主主義にふさわしくないので違和感を感じる。民主主義国家にふさわしい国歌があっていいんじゃないか」

「そのサインが本人のものだと確認したんですか。名誉毀損ですよ(ファビョーン)」
※菅代表の拉致犯釈放嘆願署名についてファビョって安倍に食ってかかる@2003年総選挙NHK

「私は戦争に責任を持つ人が一緒にまつられていることに非常に抵抗感を覚える」
靖国問題@朝日新聞

「金大中前大統領が言われた未来志向のレールの上をうまく走っていないとすれば、主に日本側に問題があると思う」
※2004.5.28羅鍾一駐日大使との会談で

「日韓両国で共通の歴史教科書を持つ必要があるのではないか。議論の場を作るべきだ」
※2004.6.14ウリ党の辛基南(シン・ギナム)議長との会談で

「微妙な問題は信頼関係を大事にしながら話し合うべきだ」
※2004/6/11 東シナ海ガス田問題で中国の武大偉大使との会談で

「(記者の)皆さんも総理にあんなことやられて黙ってるわけ? 明日、北朝鮮の問題を1面トップにしちゃダメだよ。『総理のウソ』をトップにしないと。見識が問われるよ」
※言論統制は民主党の十八番?(・∀・)ニヤニヤ

「3党合意に『政府案に賛成する』という記述はなく、政府案を廃案に追い込むことに矛盾はない」
 ⇔自民党幹事長「署名をしている以上、党首が変わろうとも、国と国との条約と同じく有効です」

「日韓双方が核武装しないと約束し合うことが両国の将来にとって良いことだ」
↑中国様の核は含まれない

「選挙はみんなで戦うものだ。最大の責任は候補者本人だ。それを(代表の)責任に直結させる話は、やや理解に苦しむ」
※参院選告知前から堂々と責任とる気がない表明をするのは、党首としていかがなものかw

「サミットは首相の都合」
↑国際政治の遂行は首相の「都合」と考えているらしい

「(全会一致の安保理決議は)真の国連決議ではない」
「相手の悪口を言ったり、根拠のない批判に血道を上げたりするのでなく、政策を語るべきだ」
↑自民の批判公告に対するコメント@参院選 ※ぬー速+のスレは「おまえがいうな」の嵐

「台湾の独立を支持しない」「(台湾の将来のあり方については)中国と話しあって解決すべきである」
↑新任の着任挨拶にきた許台湾駐日代表に対する言葉。「かつての宗主国の意識が抜けていない」と酷評される

「中国、韓国の許しを得たんですか? 得てないでしょ?」
↑靖国参拝に関する小泉総理との党首討論で。外国の承諾と同意と許しを得ないといけないらしい
以上が民主党代表時代(2004〜2005)の岡田の発言
http://blogs.yahoo.co.jp/


そして、外相となって(2009〜)の岡田の発言
国会開会式での天皇陛下のお言葉について「陛下の思いが少しは入った言葉がいただけるような工夫を考えてほしい」、「国会に来ていただいているのだから、よく考えてもらいたい」と注文
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com

竹島に関し、「不必要な摩擦は招かないようにしたいと心掛け、信念としてそうしている」と述べ、「韓国による不法占拠」という表現を、自らは使わない意向示す。
↑■NEW!!!!!!!

http://deliciousicecoffee.blog様より】

国益無関心、軍(備え)無関心、売国好意的、同盟国(台湾)への冷たいあしらい、イラクへの暴言、領土(竹島・尖閣諸島)無関心....民主党早く消えろ!

と思う方はクリックを
最後まで読んで頂きありがとうございます。
売国政党民主党や工作員を根絶しましょう!!
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 02:40 | Comment(1) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。