お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年04月20日

『不可解な死を遂げる-消える』が増進し、ロシアは米国で200万人以上が死亡したと報告しますA

何か不思議と記事がバグって申し訳ない....原因不明です。
前回の続きです。

そして、オバマ大統領がこの非道行為から保護してくれると思っているアメリカ人の人々にとって、この真実はどう見ても見誤ることができません。そして、米国ハフィントン・ポスト・通信社によって報告されるように我々が読むことができ、『あなたは、誰を任命しました?どうかオバマよ、それが嘘だと言ってください!』、とタイトルと付けた記事で、そして、それに関して一つには以下のように伝えています:

『歴史の誰よりも食物と関連した病気と死に対して責任を負う立場の人達は、ちょうど今、米国の食品安全ツァーを行いました。これは、冗談でありません。
バック・ストーリーは、ここにあります。
食品医療局(FDA)科学者が我々の食物供給 ― 遺伝子組み替えの(GM)食品の導入 ― において最も急進的で潜在的な危険なchangeになるように進んでいたことに対して参加するよう頼まれたとき、秘密の文書が現在、専門家が非常に懸念を抱いたことを明らかにします。
この秘密文書についてのメモは、毒素、新たな病気、栄養的な不足と発見が困難なアレルゲンを記載していました。
彼らは、このテクノロジーが『深刻な、人体の健康に有害なもの』を運んでくるのか?どんな遺伝子組み替え食品(GMO)でも、食物供給として問題なく市場販売する前に入念に、長期間の研究(人体への研究を含む)を必要とすることについてとても否定的で頑固でした。
まさに、科学と科学者にじゃまされないように、このバイオテック産業が八百長ゲームでした。
彼らが食品医薬局(FDA)の政策を担当して、彼ら自身の職員(GM・モンサント)を据えました。そして、食品の安全に関した議論(説得力のない)により、とても影響(中止に追い込む)されそうにすらありません。とんでもないことです。
企業がこういった厄介な懸念を通り越して思い通りにするために、何十年間もしてきたことをここでもしそうでした。
彼は、のうのうとふんぞりかえっているでしょう。』

mdo1.jpgd289bb6c-f9d1-417b-963a-9c713e2de681.jpg

アメリカの人々にとって更に悪いことに、米国で来たるべき、この11月にアメリカ合衆国で開催される国政選挙で今の政府を変えることができると思っている人々がいますが、けれど、なぜ?その新しいレポートで、現状がより『ソビエト時代のモスクワ』のようにひどくなったと書くワシントン・ポストが、ホワイトハウス要塞からの命令でこの選挙期間中に展開させると伝える『Consequence Management Response Force(CMRF)』と呼ばれる特別な部隊をあらかじめオバマが備えていることを示していますか?その家の民族であったのならば、これらアメリカ人は、市民を囲んで発達している警察国家(企業が操業している)に対していい加減に立ち上がることを始めなければなりません。

mdo4.jpg

アメリカからの新しいレポートは、オバマの発達する警察州政府が自国のインターネット最大手企業(Googleなど数社)に米国のあらゆる市民によって書かれたすべての電子メールをひっくり返すよう命令(礼状無しで保管されている電子メール情報を自由に政府の権限により見れる法案)したことによって、自国の市民に対してなお一層動いていると警告している中で、この潜行性の動きに対してYahoo!は、個人的に抵抗し戦うと誓いました
post_event.jpg
このイベント全ての最終的な結果にとって、それは我々の知った事ではありません。それと同じ週、オバマの連邦裁判所が、国家を祈る日と誉め称えることをすべてのアメリカ人から非合法化した点に注意することで、アメリカ合衆国からその核兵器の全てを一掃するとオバマと誓ったこととは別に、プーチン大統領は一方で、ロシア内外の保安が2つ(2面性) ― 『その伝統的な宗教(ロシア正教)とその核軍事力』と、米国が専制政治(独裁圧政)に下り、そしてロシアが自由の方へ進んで歩み、全く我々の世界が、本当にひっくりかえったという疑いを残さないこと ― に依存すると述べました。

【転載終わり】

---付録-------------------------------------
ポーランド飛行機墜落の件、いろいろ議論が割れていますね。
poland_crash_0410.jpg

僕が知ってるのは
@ロシアによる、キルギス・タイ・グルジアなどに次ぐ工作で、親米派ポーランド政府の絶頭なのか?
Aアメリカ・EUによるユーロ導入に関しての厄介払いなのか?
Bトム・ヘネガンが面白い事をいったが、イスラエル・モサド説で前ポーランド出身でカチンスキーとも繋がりがあるヨハネ・パウロ2世経由の証拠隠蔽作戦。

最近、米国で話題になっている記事は、ポーランド政府の絶頭が、カジンスキー政権に代わり外交顧問評議会(CFR)&三極委員会を据えさせるためだと言うのです。
Aの予想に被る内容です。

そう思われる問題の記事はこちらbusinessweek.
この件にかんしてKurt Nimmo氏の興味深いインテリジェンス状況説明です。
220px-Andrzej_Olechowski_na_WSNHiD_2010-03-04_(crop_1).jpg
『アンジェイ・オレホフスキ』
BusinessWeekは、昨日、アンジェイ・オレホフスキがレフ・カジンスキーに取って代わるためにポーランドの大統領選に入ると報告しました。
「ポーランドの農民党(与党連合のジュニア・パートナー)は多分そのリーダー(ワルデマル・パヴラク経済相)を候補者に指名するでしょう。そして、アンジェイ・オレホフスキ(前外務相と蔵相)は無所属として走ります」と、報告されます。
ここで勝ち目があるのがアンジェイ・オレホフスキです。
彼は、外交評議会と三極委員会のメンバーだからです。
彼は、世界銀行のための経済学者でもありました
彼も、銀行屋と密接に働くように見えます:オレホフスキは、いくつかのヨーロッパの銀行と企業監査役会を勤めていました。
彼は最も特に、ゴールドマン・サックスの顧問の役員会に従事していました。(オレヒョフスキーの個人のホームページの上でこの伝記を見てください;ポーランド語です)。
私は、国際主義者がレフ・カジンスキーの地位をとるために殺したとは言っていませんよ。
私は、それが別の銀行屋手下が欧州連合、及び、一つのワン・ワールド・プロジェクトと争っているようだった国を統治するのに良い機会だと言っているのです。

まぁ...結果を見てみないと分かりませんがね(汗)
親露派のブロニスワフ・ コモロフスキが勝つか、
EU・ワンワールド派閥のアンジェイ・オレホフスキが勝つのか?

この先どうなるのやら...
まだまだ一悶着も二悶着もありそうですね。

--更なる付録---------------------------
誰が外交評議会をコントロールしているの?
会長:リチャードN.Haass(ユダヤ人)
取締役会:カーラA.ヒルズ(ユダヤ人)-副議長:ヒルズ&カンパニー会長兼CEO-
ロバートE.ルービン(ユダヤ人)-副議長:米国財務省前書記官-
リチャードE・サロモン(ユダヤ人)-副議長;イーストエンド・アドバイザー・LLC業務執行社員-
リチャードN. Haass(ユダヤ人)-外交評議会議長-
ピーター・アッカーマン(ユダヤ人)-RockportキャピタルInc.-
マドレーンK.オルブライト(ユダヤ人)-オルブライト・グループLLC校長-
シャーリン・バシェフスキー(ユダヤ人)-ウィルマー・カトラー・ピカリングヘール&ドアLLP・シニア・インターナショナル・パートナー-
ヘンリーS.ビーネン(ユダヤ人)-ノースウェスタン大学学長-
アラン・S・ブラインダー(ユダヤ人)-プリンストン大学ゴードンS.Rentschler記念教授(経済学と公共問題担当)-
フランクJ.コーフィールド(ユダヤ人)-Kleinerパーキンス・コーフィールド&バイヤーズ共同創設者-
ケネス・デュバースタイン(ユダヤ人)-デュバースタイン・グループ社会長兼CEO-
スティーブン・フリードマン(ユダヤ人)-ストーン・ポイント・キャピタル会長-
モーリスR.グリーンバーグ(ユダヤ人)-名誉職副会長:C.V.スター&コーポレーション会長兼CEO-
J. Tomilsonヒル(ユダヤ人)-ブラックストン・グループ副会長-
アルベルト・Ibarguen(ユダヤ人)-ジョンS.&ジェームズL.ナイト財団会長兼経営最高責任者-
ヘンリーR.クラヴィス(ユダヤ人)-コールバーグ・クラヴィス・ロバーツ&コーポレーション設立パートナー-
ジョゼフ・S・ナイ, Jr.(ユダヤ人)-ジョン・F・ケネディ政治学大学院及びハーバード大学功労教授-
デイビッドM.リュベンスタイン(ユダヤ人)-カーライル・グループ共同創設者及び常務-
ジョーン.E.スパロ(ユダヤ人)-ドリス・デューク慈善財団会長-
レスリー・ゲルブ(ユダヤ人)-外交評議会名誉会長及び委員会上級研究員-
ピーター・G・ピーターソン(妻がユダヤ人)-名誉会長:ブラックストン・グループシニア会長及び共同創設者-

それにしても
あらゆる意味で差し迫り、世の中大きく動きましたね・・・
所詮世の中力(軍事力のパワーバランス)が全てですかね(汗)
ロシアの『R-30ブラヴァー』が完成する前にアメリカはイランに仕掛けるのか?
こんな世の中が本当なら、小泉を誤ってテレビで支援した責任を取りキャスターを辞めた櫻井よしこ様が警告し続けているように中国は日本を蹂躙するんだろうな・・・(てか史実で中国は水が無いだけで戦争しかけてくるからな)
やはり自衛の為に核武装と自衛隊のパワーアップはせめてお願いしたいな・・・
守れなきゃ想像つくよね・・・あの国は今でも生粋の共産主義国ですよ。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
売国政党民主党や工作員を根絶しましょう!!
応援してくれる方は↓ポチットな♪

I participated in blog ranking.
I click a mark below to spread information, and please support him,Thanking you in advance.↓

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 01:28 | Comment(2) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。