お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年04月27日

完全に米国(次は秋にセットされるイスラエル)に対するウォール街クーデター

2010年4月23日
完全に米国(次は秋にセットされるイスラエル)に対するウォール街クーデター
原文:http://www.whatdoesitmean.com/
BY:ソルチャ・ファール
Goldman_Sachs_641713q.jpgnm_goldman_sachs_090713_mn.jpg
プーチン首相に用意された、今日クレムリン中を循環している新しいGRU報告書では、オバマ大統領がもう一度アメリカ政府のコントロールを、投資銀行ゴールドマン・サックスCEO(最高経営責任者)である個人のロイド・ブランクファイン[写真上]がトップに立ち、現代の我々の世界で最も成功したcoup d'etats(クーデターズ)の1つでコンプリートさせてウォール街銀行家の秘密グループに譲ったあと、アメリカ合衆国が昨日『存在するのをやめた』としています。

その選ばれた議員からこのエリート銀行家を代表するブランクファインへと、アメリカ合衆国を飛び越えて支配力の移動をコンプリートするために、オバマはこのレポートによると副大統領(ジョセフ・バイデン)と昨日ウォール街へ旅立ちました。そして、昨年の間にその人物は我々に対して世界初の金権政治の創作とアメリカの破壊を終えているホワイトハウス会議のトップにたちました。
imf-advice-wide.jpg

GeorgeBushCrystalBeach.jpgbusheyesmanhohor.jpg
彼らにより『一度偉大な国を終焉させる』ことを米国民には全く知らせないで、それが『ビジネス・プロット』として知られるアメリカで最も金持ちのビジネスマンがトップに立ち先導してフランクリン・ルーズベルト大統領への攻撃に失敗した、1933年のクーデターの企て以来、ずっと計画が立てられていたということでした;プレスコット・ブッシュ【1人の大統領(ジョージ.H.W.ブッシュ)の父)、もう一人の大統領(ジョージ.W.ブッシュ)の祖父】を含め、そして、誰が?これら右翼の銀行エリート集団が全世界に対する支配のために、米国=ドイツ金権政治の体制を構築する試みにおいて、1933年に同様にナチスドイツに力を与えた、あのアドルフ・ヒトラーの主要な融資者でもありましたか?
240707bushes.jpg
『プレスコット・ブッシュとジョージ.H.W.ブッシュ』最初誤りました(汗)
usm1.jpgusm2.jpg
しかし、この銀行家達がアメリカ合衆国の破壊を1933年に成功することができなかった一方で、銀行家により監督された世界的な銀行崩壊を別の人物を通じて行うように、銀行家達はなんとか米国民の上にインストールすることができた2008年のその時、銀行屋の思い通りに動く専用の大統領(バラク・オバマ)を『買って、代金を払った』と十二分に思いこみました。そして、就任してから誰が?政府の多くのポストの中に、多くのゴールドマン・サックス出身者を据えましたか?

そして、国際通貨基金(IMF)の前チーフ・エコノミストが『米国が企業体の資金を調達する』と警告した、先立ってのウォール街銀行エリート集団による『静かなクーデター』でアメリカ政府を効果的に捕えたのです。

もっとも、このレポート(IMFによって警告されるこの「静かなクーデター」)によって、オバマの新たな金融改革法として、文字通り非常に拡大して行くことは、どんな人にも最大の詐欺と呼ばれているこのウォール街に米国財務省のキーを手渡し、あらゆる現代の西洋社会に対して行われるそれは、米国民が新しい銀行主人の手によりはっきりとした奴隷制度になるのを見ることです。

これらの出来事の全てにおいて理解する最も重要なことは、アメリカ合衆国を破壊するこの銀行エリート集団の計画が秘密にされなかったということです。そして2005年以降からの、この衝撃的なシティグループ・メモで漏れた『経済学:贅沢を買うこと(世界的なアンバランスを説明する)』が、米国民に対して何が彼らによって行われているのか?という完全なロードマップを与えていたということです。

この秘密のメモが米国宣伝メディア機関によってアメリカ合衆国の人々から隠されたけれども、同じことが我々に対して行われたのは言うまでもありません。あるいは、『他のも:アザーズ』が我々を好んでいるからでしょう。そして、その人物は『他のもの:アザーズ』によってされていることについて、長い間アメリカの人々への(聞こえない耳への、秋までに彼らほぼ全員に向けた)警告として叫びました。

この警告を聞いたわずかな人々と、人々を奴隷にするためのマスタープランに今気づいた人々を除いて、人々の回りに展開されているこの潜行性の計画全てが何たるかについて、我々が人々に対して再び述べることは我慢します。しかし、おまけとして、それは以下のように伝えられる、この悪魔のようなシティグループ・メモについての要約で始まることです:
『世界は、2つのブロック ― 経済学とその他 ― に分かれています。米国、英国、カナダは、富裕層がキー(鍵)となって推進される経済学-経済です。ヨーロッパ大陸のヨーロッパ(前イタリア)と日本は、平等主義のブロックにあります。
『世界的なアンバランス』に組み込まれている資産リスク・プレミアムは保証されていません。
意図的に『富ノー・マイク(財・富の独占反対)』で経済的に不相応なチャック(調整弁)を富裕層が奪い対処して、貯蓄率、経常赤字、消費レベル、その他報告され集められたそのような数字に対して広範囲に影響を及ぼして、不平等なこのアンバランスが恐ろしいスタンダードとして、『世界的なアンバランス』として自己表現されています。
我々は、株価がより少額になれば不思議と心配をします。
『一般消費者』が経済学というのは間違っています。
『一般』消費者に重点を置くコンセンサス分析は最初から欠陥があるのです。
経済学の株式バスケットは1985年以降1年間につき6.8%で、早々にMSCI広告業界の利率を上回りました。普通株が住宅を打てば、より利益を多くします。』
タイトル『危険を冒すこと:うまくいかなくてもよいこと?』の、このメモのセクションに同様に驚かされ、それは以下のように伝えます:
『我々の全ての経済学の命題は、金持ちがより裕福になり続けるという考えに基づきます。この命題は、そのリスクなしでは成り立ちません。
たとえば、資産デフレにつながる方針のエラーは、経済学にたぶん打撃を与えるでしょう。
さらにまた、富める者と貧しい者の間で広がる富のギャップが大体の要点で、おおかた政治的な反発を招くでしょう。
金持ちが膨大な富により巨額の株式利益と貧しい者のおかげでより小額な株式利益を得ている間に、政治的なenfrachisementは存在しているかのように残存します−1人1票(経済学においての議決権)−。
若干の要点で、労働組合が金持ちの増大する利益割当てに反撃することがあるかもしれません。そして、金持ちの増大する富に対する政治的な反発があかもしれません。
国際化 ー アンチ・出入国管理(移民)または保護貿易主義のとぢらでも ー に関するプッシュバックにおいて、これは金持ち(または、間接的なより高額な法人税/規制でも)による高額な課税を通して、また労働者[従来から住まう住民(徹底的に成長するよう促進させる)]を保護しようとすることを通して感じることができました。
この増大する全てに政治的な緊張(摩擦)の徴候があるけれども、我々はまだその出来事を見ていません。
しかし、我々は現在、これを『開発』することに近い目線を保っています。』

そして、数十年とまではいかないが、『開発』に関して『近い目線』を保つことは、正確にこれら銀行屋がアメリカ合衆国を支配して、それから彼らにそれがバック(富・支配権)するよう、これらトップの1%が長い間他の99%を支配し続けると保証している『株とバレルにロック(安全の鍵をかける)、』を与えるために、彼ら自身により選ばれた男(オバマ)を組織化するために行ったことです。

この新たな金権政治がどれぐらい恐ろしく不当になったか、我々はカリフォルニア大学が応じて作成した統計レポートで見ることができ、以下を示しています:
Figure 1: Net worth and financial wealth distribution in the U.S. in 2007
Figure_1.gif
Figure_5.gif
『アメリカ合衆国では富が手の幅程度で、比較的少なく、非常に一点に集中しています。2007年現在、上流階級世帯のトップ1%は、全個人資産の34.6%を所有していました。そして、次の19%(経営者、専門家(スポーツ・芸術)、僅かなビジネス社会層)の世帯は50.5%を所有しました。それは、ちょうど全米国民の内の20%が85%の富を、わずか底に15%(賃金・給料労働者)しか垂れ流さず、注目に値する85%を所有したことを意味しています。
また、財政的な豊富(総自己資本にカウントされないその人の家の資産価値など)に関して、上流階級世帯のトップ1%は、さらに巨額の価値ある膨大な株式を所有していました:全体の42.7%。
表1と図1は、ニューヨーク大学(2009)で経済学者エドワード.N.ウルフにより慎重な調査業務から得られた詳細を公表しています。』


最も重要で、これらの出来事の全てについてよく知っていることは、アメリカ合衆国で大多数の市民が永久の奴隷制度に落ちて、常に選ばれたエリート・クラスが恩恵を受けるのを許すために『マスタープラン』に乗り出したという最も一つの重要な事実です。

この米国化け物に対して、市民が抵抗するようなことをあえてしているそれらにとって、我々の世界がこれまでに遭遇した中で最も警備された、軍国主義化された社会になるよう乗り出した、10年にも及ぶ長い計画です。そして、どちらが?今でもそれを人類の歴史で最も大きな看守にしましたか?そして、アメリカ人がベストな状態で眠っていて、何が自身されているか?という最悪の事態で、無知なままの状態で目覚め、全てが起こります。

しかし同じことが、世界のユダヤ人民族に対して言われないわけがありません。これら右翼銀行屋がアドルフ・ヒトラーを据え、ナチスに力を与え、その後で誰が?その次に1933(同時に『新しいドイツ』との戦いを宣言したその時の米国政府)年にルーズベルト大統領を倒すことを試みましたか?そして、ドイツのユダヤ人リーダーでさえ、新しいヒトラー政権と取引する際に警戒を強く訴えていました。

残りの、その他の世界各国が1933年にユダヤ人民族の話を聞いて、この怪物を止めるために動いたのならば、1億以上の人間の命が救われていたかもしれません。しかし、彼らはそうはしませんでした。そして、誰もが苦しみました。

そして今日が、1930年の事実上の繰り返しであることが分かっていても、決してユダヤ人民族は、より強烈になったこの西洋怪物の高まりを再び警告してはいません。そして、銀行屋はオバマをコントロールして、そして、ちょうどこの『ことば』が記されたとき、その者は地上からユダヤ人民族を皆殺しにしたいという願望の秘密をあからさまに作成せずに、そのイスラムの隣人に対して無防備のままにするようイスラエルのその核兵器をはぎとる 計画を法律にしました。
usm3.jpgisrael_mossad_false_flag.jpg
たとえアメリカのイスラエル公共問題委員会(親イスラエル団体組織が働きかける)が、それが『拡大された大衆向けレトリック』と呼ばれるもので、今週オバマを酷評したとしても、アメリカ合衆国からのレポートでは、本質的にはオバマのそれが、その最も堅固な同盟国の1国への返答が『くたばれ』と吐き捨て、明らかにそれに銀行屋が関与し、2010年にとても明確におこなっている、1933年に達成することができなかったものを示しています。
usm4.jpg
特に彼らの米国兵士が現在、オバマ政権の下で間に合うように、米陸軍スペシャリストで現在彼の戦友が歌っているこれらの『ことば』で連想される、イラク戦争のベテラン・ジョシュ・スタイバーが関与したトレーニングから、この人間性を奪うことに照らし合わせて見るとき、米国民の目ざめつつある『新しいアメリカ合衆国』にとって、それは彼らの背筋を伝って身震いを送らなければなりません:(イラクで多くの民間人(女・子供)を殺害するよう強いられた、人間性の喪失が基本的な米陸軍トレーニングの一部だと気づいたジョシュ・スタイバーは陸軍を除隊しました。)
(歌の内容)
『私は、すべてのレディースショップで…私は私のなたを取り出して、そして、私がチョップ(ぶった切る)し始めた市場に行きました。
私は、すべての子供たちが遊ぶ…私は私の機関銃を引き抜いて、そして、私がスプレー(乱射)し始めた公園に行きました。』

そして、そうしなければならない銀行屋唯一のセコンドのために、彼らの為に作られた正気でない兵士が米民を殺すために訓練されていて(外国人…でない…)、これらアメリカ人は、自身を殺すためにまさか訓練されているとは思いもしないでしょう。新任の銀行屋リーダーに代わって専用の市民が米国民を一直線にするはずです。その誰もが、自身がその下で生きるということに気づいているのならば、新しい金権政治に反対することをあえてしなければなりません。

アメリカで最も豊かなこの怪物エリートの1%が、他の99%の米国民に対してどれくらいの軽蔑を持っているのかが見つかりません。
しかし、より良い例(両方にとって)として、エリートの最大手企業が労働者に対して、生命保険を取り出し始めたことを示している新しいレポートにおいて、ひどいことに『死んだ農民』をも家族にではなく、エリートに支払うべきだと伝えています。

それで今日、かつて自由だったアメリカの人々が金権政治リーダーの容赦ない支配下で落下して、多くの米国民(彼らが以前のドイツ人のように)が金権政治リーダーの宣伝の話だけを聞いていて、すべてが失われる前に米国民に向かって叫ばれるすべての警告に、全く気づくことができなかった1つの事実に驚かされます。
【転載終わり】

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

I participated in blog ranking.
I click a mark below to spread information, and please support him,Thanking you in advance.↓

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 14:56 | Comment(2) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。