お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年04月30日

それは、(バカバカしい)ヘッジファンドです! 革命モードを続行してください!!

それは、(バカバカしい)ヘッジファンドです!
革命モードを続行してください!!

Saturday 4. 24. 2010
by:国際的インテリジェンス専門家:トム・ヘネガン
GoldmanSachs1A1.pngBLANKFEINPOUTS-2-1.jpg
−アメリカ合衆国−
有名な証券バンク企業に対して起された民事チャージの前に、3週間にわたって現在のゴールドマン・サックスCEOロイド・ブランクフェインとホワイトハウスで怪しいバラク・オバマ大統領が4度に渡ってミーティングをしたと現在報告出来ます。

ゴールドマン・サックスCEOは未確定の民事チャージvsゴールドマン・サックスとの、この民事訴訟を利用してより重い犯罪行為をカバー・アップ(悪事を覆い隠す)するための方法を大統領と協議しました。そして、ゴールドマン・オフショア・ヘッジファンドのパールソンと同僚もその会議に参加しました。
bailout.pngabc_rich_080418_mn.jpg
参考:以前のインテリジェンス状況説明:ゴールドマン・サックス・ボックス・ダンス&国内テロリストの定義とは?

匿名の条件で暴露している証券取引委員会(SEC)内部告発の源は、証券取引委員会(SEC)とオバマ司法省が『ゴールドマン・ヘッジファンド・パールソン』と仲間の『ドイツ銀行』、『ニューヨーク連邦準備銀行』、『AIG』、『ガリオン・グループ・ヘッジファンド』とともに、『ウォーレン・バフェットのバークシア・ハサウェイ社ロンドン事務所』がバーナード・マドフ・ポンジースキーム以外の何ものでもなく、この企業群の悪事に結びつく証拠を持っていると公表します。
ナンシー.jpg
参照:この証拠は、ゴールドマン・サックスが『ブッシュFRAUD=ナンシー・ペローシ』が米国金庫を荒らすのを助けた、犯罪のブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリー・バンクを『救済する』ため2日前にゴールドマン・サックス株をウォーレン・バフェットのバークシア・ハサウェイ社が購入するとガリオン・グループ・ヘッジファンドにリークさせたことで結ばれた関係の、最近表面化したインサイダー事実からです。

言い換えると皆さん、ゴールドマン・サックスは莫大な利益からひそかに救済することに有能なんです。それは隠した秘密のヘッジファンドで彼ら自身の株を膨大に購入をすることによって『救済するのです!』
queen-elizabeth-unhappy.jpg
あなたは手段を選ばない、共謀している暴君の王と著名な女王です!

関連記事:今の中国と米国情報センタ−のブッシュ・クリントン犯罪シンジケート・ファミリーは制御不能なままです。

関連記事:壊れているウェルズ・ファーゴ–Bank of Americaと豚インフルエンザ・カクテル

我々がここでトレードしているもの(人々が)は、世界的な通貨(保険ポンジースキーム(ねずみ講)デリバティブ)です。

我々は、ムンバイ(インドのタジマハール・ホテル)にある『秘密のオフショア・インド・取引プラットホーム』がポンジースキームの収入を資金洗浄するために、『ゴールドマン・サックス-NSA-ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリー』によるパイプ役として使われたと明かすことができます。

参照:インド・タージマハール・ホテルで行われた『偽りの旗』テロ攻撃は、ゴールドマン・サックス・ヘッジファンドとバーナード・マドフ・ポンジースキームが関与した取引記録の破壊と破砕を覆い隠すのに使われました。

参考記事:緊急事態の最新版:ムンバイ偽の旗ブラック・オペレーション攻撃

注:この大規模な犯罪に関わる米財務省資金は何兆ドルにもなります。

P.S.我々はこの時間で、怪しいCIA遺産のバラク・オバマ大統領が、ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーのパパ・ブッシュ、機能不全の国務長官敗者ヒラリー・クリントン、米国財務長官ティモシー・ガイトナー、米国の国防長官ロバート・ゲーツ、米国CIA長官レオン・パネッタ、元連邦準備制度理事会会長アラン・グリーンスパンから直接注文を受け続けていると明かします。
09-05-22_greenspan_geithner.jpg
ガイトナーとグリーンスパンは直接ワンタ-レーガン-ミッテラン協定の最終的な実現を妨害し続けて、偽のデリバティブ取引をする目的で協定に関する23兆5000億ドルを利用するため、憲法に反する反逆の愛国法を行使し続けます。そして、それは破産した米国の銀行システムと壊れた米国経済を支えるように設計されています。

参照:共謀の[私有の]連邦リザーブ(FRB)は、米国のGDPに対して100-1の比率でデリバティブを出し続けます。

現在連邦準備制度理事会は、日本円先物で莫大な空売りをする立場に関与していて、Yenとユーロ通貨との間にデリバティブで即座に差異を書いています。

P.P.S.米国メディアは放送で、いわゆる『国内テロリスト脅迫』で攻撃し続けています。
我々がそれを明白にしましょう:

国内テロリスト脅迫など存在しません!そして、テロとの戦いも決して存在しませんでした!

この愛国派米国民との戦いで企業コントロールされた、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国メディアの悪事を可能にしているのは、不正な連邦準備制度理事会とその銀行屋の手先によってテレビ局が買収され、所有され、お給料が支払われているその憲法によって存在しています。

参考記事:9.11の真実を暴露 Part @AB

現在、我々の国を占領する汚物は焦りを米国民に向けます。

奴らは我々を見張り続けたくて、不法に我々に課税をしたくて、我々を悩ましたくて、結局、我々を投獄したくていてもたってもいられないように見えます。

注:FEMAは、米国をその憲法と『法の支配』に置いておきたい願いから、愛国者であるアメリカ市民を収容するようになっているアメリカ合衆国中で、何百もの強制収容所を造りました。

したがって皆さん、我々は革命を必要としますか?
『YES!』今すぐに!

この共和国を破壊した犯罪・反逆の要素と戦う必要があります。我々はアメリカ合衆国のブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリー強奪を可能にしたロイヤル・コート劇場メッセンジャーをシャットダウンすることからまずスタートしなければなりません。
そうです!!我々は企業コントロールされた、ファシスト、強奪者にフレンドリーな米国メディア汚物をシャットダウンすることによって、この革命を始めることができるのです!
01125104.Par.89380.ImageFile.jpghalperin_160.gif
Joe Klein and Mark Halperin
参照:『有名なシオン主義者(シオニスト)で、ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーの手先のような人物、TIME誌のジョー・クライン』と『MSNBCのマーク・ハルパリン』と彼の番組にレギュラー出演しているフリーランサー・ジャーナリストが、米国民寄りの扇動的な活動を怒鳴りちらしていました。

クラインとハルパリンへの直接のメッセージがここにあります:
我々は、2000年の大統領選挙の転覆と反カトリックで名誉を傷つける政治工作のカバーアップであなた方二人がグルになってる関係を良く知っています。それは彼女が次期ニューヨーク市の民主党米国上院議員の指名を住民に求めていたとき、ニューヨーク米国上院議員(シオンニストのチャールズ・シューマー)と一緒に故ジョン・F・ケネディ大統領(キャロライン・ケネディ)の娘に向けたことです。
caroline_kennedy.jpgエリオット.gif
『キャロライン・ケネディ』『エリオット・シュピッツァー』
彼女の亡父ジョン・F・ケネディ大統領のように、彼女が反逆で共謀の連邦準備制度理事会に反対で、前ニューヨーク・エリオット・シュピッツァー知事のように、ニューヨーク州から正式に指示されバーナード・マドフ・ポンジースキームを懸命に追跡調査していたので、この名誉を傷つける政治工作をキャロライン・ケネディに対して監督しました。

革命を始めてください!

これがこの問題を処理する唯一の方法だと思います。

我々の最も偉大なアメリカの....我々の権利に関する宣言と独立宣言の著者の父であるトーマス・ジェファーソンの言葉を我々のガイドとしてください。:
jefferson.jpg
トーマス・ジェファーソン(このアメリカ合衆国の最も偉大な建国者)

『民衆が政府を恐れるとき、そこに専制政治があります:政府が民衆を恐れるとき、そこに自由があります。』
『私は...たとえ敵に包囲されても、私は専制君主を目の前にして決して身を引くことはしない...』

今日まで続く、米国民に対する憲法に反する違法な国内スパイの手段を再びあばくために調査したジャーナリストのウェイン・マドセンに祝辞!!
Cyber_Security.gif705995.jpgCellPhonesCanCauseBrainCancer.jpg
反逆のNSA(国家安全保障局)–フィート・ミード(メリーランド州)–米国民に対する違法なスパイ行為
–NSA(国家安全保障局)の電子機器による秘密情報収集は、国内全ての住民を対象としました–by Wayne Madsen(ウェイン・マドセン)【color enhanced excerpts
WMRは、司法省によるテロリスト監視プログラム(TSP)(主に国家安全保障局(NSA)によって行われる令状のない国内盗聴プログラム)が、米国民に対して完全な監視に達したことについてデータ通信顧客による法律訴訟行為と議会の憲法管理審理から法的にNSAを守るために、司法省によって作成された上辺だけの官僚的(TSPが手続きや内情を複雑に不透明にするカバー・アップ)な仕組みであったと米国情報筋から聞きました。NSA活動(STELLAR WIND:恒星風というコードネームの下での諜報活動)は、ブッシュ政権下で2、3の当局トップにだけ知られ、電話、電子メール、ファックス、文書と他のデジタル通信で莫大に収集したデジタル・データベースを対象としました。データ(メタデータとして知られている)は、NSA信号情報分析者によって『Google』のような検索エンジンを使用してキー(反政府的な語句)となる語句から捜索されました。
この『NSA:STELLAR WIND(恒星風プログラム)』は、ディック・チェイニー副大統領の顧問チーフであるデイビッド・アディントンによって監督されました。この新たにぶっ飛んだ事実で、情報筋は『STELLAR WIND(恒星風)プロジェクト』が9.11テロ攻撃のずっと前にきちんと説明されたと報告しました。Qwest社会長Joseph Nacchio(ジョセフ)は、彼とQwest社が9.11テロ攻撃の6ヵ月前にNSAによって『Qwest社の顧客に対して令状のない監視を行う計画に参加するよう圧力をかけられた』と公言(暴露)しました。ジョセフとQwest社は、NSAのこの計画が違法で法廷令状は絶対に必要だと考えていました。ジョセフは後に身に覚えの無いインサイダー取引の容疑でとがめられ起訴されました。この動きは、Qwest筋によると盗聴プログラムに参加することをジョセフと会社が拒否したために政府による報復だと主張しました。それは現在も同じ状況です。実際に問題のプログラムが『STELLAR WIND:恒星風』であったとWMRが明確に明かします。[一部抜粋終わり:インテリジェンスな見解で満ちた爆発的なレポート....以後本文で]

今日のインテリジェンス状況説明を終らせる前に、必ず我々のために戦っているこの『フリーダム・テロリスト』のために、そして我々の合衆国憲法制定者たちを招集するために、FEMA官僚を暴露するこのyoutubeビデオをクリックしてください!
この社会病質者に加担する人物は特定され、すぐにアメリカ国内から除去する必要があります。

–パトリオッツのためのボウリング–by:K・ジョンソン
April 23, 2010 [color enhanced excerpt]

2001年....世界貿易センタービルへのテロ攻撃の数ヵ月前に、FEMA(連邦緊急管理庁)代表は、学校のセッティングで一団が地元オクラホマ州警察で講演していて、私は彼らに尋ねました『アメリカ合衆国の最初のテロ集団は誰ですか?』
講演会場の人々の何人かが『建国の父』で反応しました。
FEMA役員:『建国の父?あなたトーマス・ジェファーソンのつもり?あなたジョージ・ワシントンのつもり?あなたはポール・リビアのつもり?』
私:『Oh, yes!…Oh, yes!…Oh, yes!』
おのおのの名前が大声で呼ばれたので、返答が役員からでました。
FEMA代表は創設者を狂暴な過激派テロリスト及び暗殺者として描写し続けて言いました。
『我々が、建国の父祖ジョージ・ワシントンと呼ぶ人物は、桜の木を切り落としたMr.信用できる人物であり、英国政府(英国クラウン)の死刑執行令状に署名した同じ人物でもある。彼らはアメリカ合衆国(その時の13に及ぶ植民地)である程度ポケット(富・資力)に影響力があり、彼らは征服したかったので分裂し邪魔をする誰でも排除したかったのだ』

そのFEMA会議からこのビデオを見てください:我が国土の保安組織−FEMAは、建国の父祖を米国第1テロ集団と呼びます!これは見なければなりません:http://www.learn2organize.com/

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

I participated in blog ranking.
I click a mark below to spread information, and please support him,Thanking you in advance.↓

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 20:29 | Comment(0) | 米国トム・ヘネガン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。