お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年05月15日

『ゴールドマン・サックス』&『ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコル』

最新の記事をUPしたいのでその前に前回の記事を上げます。
いつものロスチャイルド・エージェントのトムさんの記事です。

アメリカ人を覚醒させる:すべてのパトリオット・アメリカ人が知っていなければならないインテリジェンス状況説明の舞台裏で...企業コンロトールされた主流メディアがすっかり覆い隠した本当の事実と真実

ホットで爆発的な裏のブレイキング・ニュース
『ゴールドマン・サックス』&『ワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコル』
2010年4月28日水曜日
インターナショナル諜報活動専門家トム・ヘネガンによって
nm_goldman_sachs_090713_mn.jpg
–アメリカ合衆国–

4兆5000億ドル(それはワンタ-レーガン-ミッテラン・プロトコルに結ばれる全体の27兆5000億ドルの一部でした)が2008年9月に不法に流用されて、『別名ゴールドマン・サックス証券会社バンク』の口座に置かれたと現在報告されることができます。
bush_paulson_081003_432.jpg
『ジョージ.W. ブッシュ.FRAUD』は、『ゴールドマン・サックス前CEOの米国財務長官ヘンリー・ハンク・ポールソン』と共謀しました。

『不法にプロトコル資金を流用しなさい』という命令は、『ジョージW. ブッシュFRAUD』の中で完全なる認識で、『元ブッシュ.FRAUD米国財務長官ヘンリー・ハンク・ポールソン』によって直接実行されました。
snow_bush_paulson.gi.03.jpg
[LR]『米国財務長官ジョン・スノー』、『ジョージW. ブッシュ.FRAUD』、そして、『米国財務長官ノミネート候補者で前CEOゴールドマン・サックスのヘンリー・ハンク・ポールソン』

『元ブッシュFRAUDホワイトハウス陣営の米国財務長官ジョン・スノー』は早くからブッシュ政権において、実は4兆5000億ドルの領収書を『前違法なホワイトハウス居住者ジョージW. ブッシュFRAUD』(彼自らが)に手渡したとワシントンD.C.の連邦大陪審の前で証言しました。そして、それはシャーロット(ノースカロライナ州)のBank of Americaに預け入れられたプロトコル資金の一部でした。

参照:『前ブッシュ.FRAUD陣営の米国財務長官ハンク・ポールソン』は前ゴールドマン・サックスCEOでした。そして、それは、もちろんメジャーな利害対立(公益・私益の対立)でした。しかし、より(連中が)最悪にたどり着いたことは、ポールソンとブッシュ.FRAUDがしたことが不法に4兆5000億ドルをブロック(妨げて)して、連邦判事の命令に違反したことです。そして、それがプロトコルの最終的な実現を要求させました。

皆さん、この国には2セットの規則があります。
『あなたと私のためのもの』と『エリートのためのもの』です。
もちろん、エリート集団は機能的にアメリカ合衆国を破壊して、米国金庫を荒らしました。

注:4兆5000億ドルはレオ・ワンタ大使によって有名なアメリトラスト銀行にある国家安全保障口座から税金を払うために使われるはずでした。そして、それから米国とフランスの金庫に別名:23兆5000億ドルのプロトコル資金の残りを返送するよう導いていました。
ap_goldman_sachs_070810_ms.jpgRoyal-Bank-of-Scotland.JPG.jpegsorosbadhairday.jpg
southern_europe_map._fix.gif
P.S.それから盗まれた4兆5000億ドルが、王立スコットランド銀行に加えて、両方のゴールドマン・サックスによって使われました。そして、『ゴールドマン・サックス・ジャンク(紙くず証券)』を再発行する有名な国際的な財政的テロリスト『ジョージ・ソロス』はギリシャ、ポルトガル、スペインに続く欧州連合国の負債を隠すために別名:有毒デリバティブを担保に入れました。
ソロス、王立スコットランド銀行と、もちろん、ゴールドマン・サックスは現在、ユーロ通貨と英国ポンドが崩壊するという見込みです。そして、それは機能的に欧州連合の終わりを意味します。

注:王立スコットランド銀行は、ゴールドマン・サックスに対して告訴を起こさないと検討している数少ないヨーロッパ金融機関のうちの1つです。
我々が以前報告したように、SEC(証券取引委員会)と司法省調査員は、ゴールドマン・サックスの偽のデリバティブ取引の出口戦略としてジョージ・ソロスのバーナード・マドフ・ポンジースキーム・ロンドン・オフィスへと接続しました。
我々は現在、それに王立スコットランド銀行が含まれると明かすことができます。
130707W_QUEEN_470.jpg
queen-elizabeth-unhappy.jpgqueen-elizabeth-blissfully-unaware-of-couple-having-sex-at-windsor-castles-garden-xiS.jpgエリザベス女王.jpg
British Monarch Queen Elizabeth II 『別名: Queenie(クイーニー:笑)』

P.P.S.現在、イギリス王立委員会は、エリザベス女王2世が実は、元不法なホワイトハウス居住者(ジョージW. ブッシュ.FRAUD)に与えたと嫌疑のかかっている6兆2000億ドルのローン(貸し付け)に関して王立委員会に嘘(嘘の供述)をついたという彼女の壮大さの可能性を調査しています。

王立委員会は、疑いがある盗まれた英国の金の状況も調査しています。そして、金が実際に英国の金であったかどうかにかかわらず、前ロシアのウラジミール・プーチン大統領は、それがロシアの金だと主張します。
しかし、我々は、多くのこの金が百年祭州のデンバー国際空港の任務により、空港のフリー・ゾーン(自由地帯)にある金庫室にあると明かすことができます。

最終的なメモ:私は、『英国ゴシップ欄執筆者クリストファー・ストーリー』によって最近起された、『アメリカの愛国者レオ・ワンタ大使』、『フランスのニコラ・サルコジ大統領』、私自身に対してなされる名誉毀損の攻撃に応えるつもりはありません。
ThumbnailServer2.jpegwhite full.jpg
『クリストファー・ストーリー』『ティモシー・ホワイト』

現在、ストーリーの情報の主要な出所は、ほかならぬ『ネオナチとFBI第5事業部対破壊者情報活動課(対敵諜報活動課で働いているティモシー・ホワイト)』です。
6Wj6eJ.jpg
ホワイトは、愛国者を苦しめて、文書を偽造して、ブッシュ-クリントン犯罪シンジケート・ファミリーとともに直接的に実際に働くことを専門としています。
ホワイトは、コロラド州デンバー勤務以前に、カナダのブリティッシュ・コロンビアで前副大統領(2000年正式に選ばれた現在のアルバート・ゴア大統領)の命を脅かした罪で、ホワイト逮捕のため令状が出され、バンクーバーから逃がれていました。
源がストーリーにあるかもしれなくて、現存する信憑性のあらゆる見せかけを取り除いているように見えて、ストーリーは『ティム・ホワイト』を使っています。

※本当にトムはストーリー氏が嫌いなのね(汗)この2人は仲が悪いようで...※

トム・ヘネガンの爆発的なインテリジェンス状況説明
国際的なインテリジェンス専門家(トム・ヘネガン)は欧米情報部とインターポール内に何百人もの非常に信用できる関係者を持ちます−企業コントロールされた主流メディアの舞台裏で本当に起こっていることが進行中の大規模な偽装と幻想の宣伝ですっかり覆われていると報告します。
http://blogs.myspace.com/tom_heneghan_intel

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 00:03 | Comment(0) | 米国トム・ヘネガン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。