お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年01月29日

世界的銀行崩壊と世界大戦を知り、警備責任者が自殺しました。

2010年1月27日
世界的な銀行崩壊が近づき、ダボス会議のセキュリティ責任者が『自殺しました』
byソルチャ・ファール
gbc4.jpg
今日クレムリンで広まるFSB報告ではスイス世界経済フォーラムで警備責任者の『スイス警察司令官マーカス・ラインハルト』が、『ダボス会議』が総力戦に備え世界的な銀行システムの『最終的な崩壊』の計画を立てていたという事実を発見した後に自殺したとしています。
gbc1.jpg
『マーカス・ラインハルト(61)』はスイス・グラウビュンデン州で警察隊を率いており、火曜日の死の前の1984年から『ダボス会議』を警備してました。
gbc2.jpg
『世界経済フォーラム(WEF)』は健康と環境問題を含む重要な世界問題に取り組み、議論をするため、財界のトップ、国際的な政治指導者、選ばれた知識人とジャーナリストを一堂に介した、スイス・ダボスでの年次総会を確立した、最も有名な『ドイツ経済学者クラウス.M.シュワッブ博士』によって1971年に設立されたスイス・ジュネーブに拠点を置く非営利公益法人です。
250px-Klaus_Schwab_-_World_Economic_Forum_on_the_Middle_East_Dead_Sea_Jordan_2007_%281%29.jpg
『ドイツ経済学者クラウス.M.シュワッブ博士』
80px-Wappen_Ravensburg.svg.png
シュワップ博士を知る重要な手がかりは『FSB:連邦保安院(現在のロシア)』と『KGB:国家保安委員会(旧ソビエト共和国)』のファイルで彼にコード・ネーム『The Czar Maker:Maker(メーカー)皇帝』と名づけたように、彼が神聖ローマ帝国の自由主義帝国都市の最初の1つであるドイツの重要都市『Ravensburg:ラーベンスブルグ』で1938年に生まれてから『全世界の首脳部(リーダーシップ)』のために『用意された』西欧世界で最も強力な男の1人だということです。

全世界の首脳部のためにシュワッブ博士が得た『トレーニング(養成)』プロセスにおいて、フリブール(スイス連邦工科大学・エンジニアリング博士号取得含む)大学から経済学(最優等)で博士号を取得し、ハーバード大学とジョン・F・ケネディ政治学大学院の行政学修士で7つの名誉博士号レシピエントであり、名誉教授職はイスラエル・ベングリオン大学と中国・北京大学(中国の外交問題)です。

ドイツ・ラーベンスブルグに関する重要なメモは、他の『現代的な』自由主義帝国都市である『アムステルダム』、『ロンドン』、『ニューヨーク』、『香港』が今日の、総力戦の奈落に向け世界を暴落させるために使われる金融市場決定通貨と呼ばれるものの操作を通して人間社会を支配するために造られたモデルでありその中心的な役割を担っているということです。

またナチスドイツが第一次世界大戦の結末で連合国への降伏後に強要された『破滅的なハイパーインフレ』から国の再建を可能にする西洋マネーの『主要なパイプ』であった為、全く破壊せずに都市を残す必要があったため、第二次世界大戦での連合国による爆撃、または攻撃がラーベンスブルグに対しては『厳しい命令』で無かった事実が重要なポイントです。

150px-SmedleyButler.jpeg
『米国海兵隊少将スメドレー・ダーリントン・バトラー(真の愛国者)』
注:いいえ、あなたは戦争が如何なるものか分かっていない。
如何なる世界的な出来事において全く理解が及ぶものではありません。
誰が『フランクリン・D・ルーズベルト大統領』を、1933年の『ビジネス・プロット・クーデター(右翼アメリカ軍隊とナチスドイツが『同盟を結ぶ』ことを目的とする)』で転覆(打倒)することから救ったのか?
おそらくそれは『米国海兵隊少将スメドレー・ダーリントン・バトラー(真の愛国者)』によってベストに、明瞭に表現されています。

それは彼の本において『戦争は、ペテンです』で述べられます。↓
http://en.wikipedia.org/wiki/
『それは常にありました。
 おそらくそれはとても古くからあり、それは簡単に莫大な利益をもたらし、それは疑いなく最もきたない行為です。
 それはわずか1国家の範囲内で、それは利益をドルと命の損失で計算する唯一の人間です。
 それはわずかな『内部』グループだけが、それが何たるかを理解しています。
 まさしくその大衆の費用で、まさしくその少数派のために行われます。
 戦争から2、3人は、莫大な財産を儲けます。』

【ご参考に】:国家破綻研究ブログ様:http://gijutsu.exblog.jp/
【以下抜粋】
この年表は、とある帝国の簡単な近代史です。

1941-45 第二次世界大戦
1950-53 朝鮮戦争
1960-75 ベトナム戦争
(1979-89 アフガニスタン危機)
1991- 湾岸戦争(イラク)
2001-03 同時多発テロ・イラク侵攻

このように、この帝国にとっては「だいたい10年に一度は戦争をしないと国が持たない」であるかのように、戦争をする(させる)ことが運命付けられているのが印象的です。

では、なぜ戦争をする(させる)ことがこの帝国にとって必須なのでしょうか?

それは、「戦争」は、「財政政策(減税、財政支出)」「金融政策(金融緩和、金利低下)」に続く、最後の不況対策だからです。戦争は、単なる消費で、生産的な設備投資を伴わないので、景気対策・デフレ対策にはもってこいだと指摘する意見もあります。

1991年、2001年と来て、帝国が次の戦争の舞台として選ぶのはどこでしょうか?そして、いつでしょうか?

よく、考えてみてください。思い当たるフシは、ありませんか?

ナチスのヒトラーは、最初は民主的な通常選挙で選ばれたのです。その支持が当初あまりに大きかったため、憲法を改正させ、そして結果的に独裁を許してしまったのです。それは昔の話かもしれません。でも、歴史は繰り返すという観点から見て、「カリスマ的な指導者が、民主的な選挙で圧倒的な支持を受けて、憲法を改正しようとする」、そんな国が、最近、世界のどこかにありませんでしたか?

---

日本は、戦争をすべきではありません。なぜなら、戦場に行くのは、「これを読んでいるあなた」であり、「あなたの家族」であり、「あなたの大事な人」だからです。そして、前線の兵隊は、必ず、何割かは死にます。

大事なことなので、もう一度書きます。

戦争になれば、徴兵されます。徴兵されるのは、あなたであり、あなたの兄弟であり、あなたの子供です。そして、前線で命の危機にさらされるのは、「一番安い歩兵」と相場が決まっています。イラク戦争でも、最前線に送り込まれて、よく分からない方角から飛んできたロケット弾に被弾して死ぬのは、一番安い歩兵(州兵)なのです。この構造は、ベトナム戦争当時から変わっていません。

まだ理解されない方の為に、もう一度書きます。

もし、日本が戦争する(させられる)ことになれば、戦争に借り出されるのは、自衛隊だけでは済みません。必ず一般市民が徴兵されます。そして、あなたの財産はすべて召し上げられるだけではなく、命まで取られます。

そして、その戦争でトクをするのは、誰ですか?「あなた」でないことだけは、確かです。

ー以上抜粋おわりー

ラインハルトを自殺させた理由について、このレポートは続きます。

モニタリングによってダボス会議に出席する人々を保護する通称『全受動音響防御システム』が配備され、未確認の者によるものだと認識した音、またはドキュメンタリー【攻撃(銃のショット、カチカチいう音、爆弾、未許可地域での足音、その他の音)】を感知しました。

しかしそれは全てを計画している『全世界の政策立案者』の(誤って?)録音された『非常に機密な』会話であり、世界の銀行システムを崩壊させるというものでした。

gbc3.jpg
新型聴取システムでピックアップされた『機密に関わる会話(彼らの話を聞いたと推定される)』のラインハルトの検索と同時に、頭を後ろから2発の弾丸で撃たれ『自殺しました』
そして彼が得た記録の全てが『消されました』。
※あなたは自分の頭を後ろから2発もぶち抜くことが出来ますか?※

世界的な銀行システムの来たるべき崩壊にとって、それは『最大手評価機関スタンダード&プアーズ』と同様の、その加速的な動きで見えます。

『火曜日、日本の公的債務によりその信用格付けランクを下げる可能性があると警告し、財政を整えると発表する努力が新たな政府の下で減速していました。』
そしてアメリカ人が日本の公的債務以外で驚かされたことは、努力を怠る政府の、その新任の首相によって、鳩山由起夫は完全に『人々の意志』の存在でありながら、国から米軍を投げ出すという脅迫を続けました。

世界的な銀行システムに関して更に悪いことは、アメリカ合衆国が世界に対し急増する負債を処分することができなくて、昨年、その連邦準備制度理事会を通して自身の負債の80%以上を(米国民の税金)買っている事を示す新たなレポートがあります。

更にオバマ大統領に関して、非常に悪化したと警告された状況は、新たな武器セールスを台湾に発表することによって昨日、アメリカ最大の負債保有者である中国に逆らったことです。


仕事が多忙の為続きは後ほど。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
皆様コメントもありがとうございます。
勉強になりますww
時間が許す限りお返事いたします。(すいません)
ランキングに参加しました。
クリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 12:52 | Comment(4) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どおりで鳩山氏の表情が虚ろなわけです。徴兵を拒否したら昔のように非国民とされるのでしょうか?なんとか阻止する方法はないのでしょうか?うさぎさんのこのブログは皆に教えていますが、反応はいまいち。私ひとりでおののいています。がんばってください。
Posted by スカトロカーン at 2010年01月29日 14:16
死ぬことは怖いです。その後ろで権力者がのうのうと生き残るのも腹立たしいです。それより許せないことがあります。自分が守るべきものを見捨てることです。
我が地を異教徒に完全に制圧された中でも貧弱な武器を手に敢然と立ち向かった人たちがいます。雛が襲われそうな時身を呈して防ごうとする親鳥もいます。我々は人間である前に本能を持つ動物であることを忘れてはならないでしょう。
Posted by ぷにょ at 2010年01月30日 11:36
いつもありがとうございます。

真実を知る人が増えて本当に嬉しいです。
ここからどうするか?
各自思い思いに真実を伝えてください。
一人でも複数でもかまいません。
めちゃくちゃだって信念があえば伝わります。
だって悪いことしてるんじゃ無いんですからね♪

本当に天使と悪魔の戦いです。
まさに、目覚めたら荒廃の地だった映画『マトリックス』の世界です。

問題を直視する勇気のない人や、
戦うのが面倒な人、
今まで通りが根拠も無く良いと思う人、
根拠無く八つ当たりする人はカプセルの中に入り続けていればいいと思います。

ただそれだけです....
Posted by 東 at 2010年02月01日 11:54
W.W.W = 6・6・6 = BAR CODE

インターネット IBM =インターナショナルビジネスマシン =ホロコースト メディアマインドコントロール HAARP すべてつつぬけです。みんな気をつけて・・・ 

Posted by 高橋 亨 at 2010年03月02日 11:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。