お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年02月25日

サウスカロライナ州議員は、連邦通貨を禁止しようとします。

サウスカロライナ州議員は、連邦通貨を禁止しようとします。
http://www.cbsnews.com/blogs/
image6217493.jpg
『マイク・ピッツ下院議員』

2012/2/17の記事
サウスカロライナ州マイク・ピッツ下院議員は金と銀貨が彼の州で法定貨幣として機能するよう、連邦通貨に取って代わる法律を命じ導入しました。

Palmetto Scoop誌が最初に報告したようにピッツ(共和党員)は今月、サウスカロライナ州で『金・銀貨との連邦準備ノート(ノート=紙くずのニュアンス)の憲法に反する置換』を禁止する法律を導入しました。
85770aa58534eca3aac38fc6662f0e27.jpg
『FRBのバーナード・バーナンキことヘリコプター・ベン』

インタビューではピッツ氏は、『連邦政府がレートでお金を使い続ければ、それはただお金を浪費しているだけだ。インフレ時にレートで紙幣を印刷し続ければ、インフレ時にバカスカ紙幣を刷りただバラ撒いてその分浪費するだけだ。私たちの経済システムは崩壊するだろう。』と発言。
hyperinflation.jpg無題.bmp
『ハイパーインフレ時のドイツの写真です。』

『ドイツ人は、自国の経済システムが崩壊しないと信じたが、1930年代に1かたまりのパンを買うのにお金を積む手押し車を要した。』と、彼は言いました。
『ソ連は、自国の経済システムが崩壊するなど思いもしなかったが、それは現実となった。』
『私たちのシステムも同様に崩壊するだろう。』

ピッツはスクープに『インクを塗ったくった紙』と説明した連邦通貨ノートと対照的に物物交換できる何かによってより暮らしが向上し良くなると主張します。
【一部転載終り】

州で導入し上程するが却下される可能性100%ですね。
建国当時は金・銀貨が法定貨幣でしたが修正条項で連銀ノートが法定貨幣になったので議会の合意を得て合憲できる気がしない…
だって連銀は株主が存在する私企業なんですから…。

そういえば倒産して商品券が換金できず訴えられているスーパーあったな(汗)
http://www.asahi.com/これが今後のアメリカですね。

ですが人々の目を覚まさせるすばらしい議論と動きです!

最近市民が武装したり、食糧備蓄を始めたり、州が破綻に直面しやっとFRBねずみ講詐欺に気付き活動を開始した。
本当にFRBさえ破壊すれば…

同じ歴史は繰り返さないよう米国で戦う人を応援します!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しました。
クリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
posted by 東洸 at 11:48 | Comment(0) | アメリカ経済・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。