お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年05月04日

米国は、メキシコ湾の石油採掘装置を北朝鮮が魚雷攻撃したことに関して、報道禁止を命じますA

米国は、メキシコ湾の石油採掘装置を北朝鮮が魚雷攻撃したことに関して、報道禁止を命じますA

前回の続きです。
いよいよ朝鮮戦争ですか....。
次の記事も早々にUPします。
nko1.jpg
このレポートでロシア海軍原子力専門家がその点を述べることは、オバマが自身の自由で最も現実的な攻撃手段である『核兵器の選択』を選ばなければならず、所有している米国の戦略的な核熱爆弾B83(MK-83)で、可変的な産出高(低キロトン範囲から1,200キロトン範囲内まで)による、その12フィートの長さと直径18インチ、及び、まさに2,400パウンド以上の重さを量って感知し、直ちに遠隔操作で展開して小型潜水艦を爆発させることです。

オバマが『核の選択肢』を選ばなければならない、そのような見解は、『自己防衛』または『危機的状況』において、この兵器の使用に関して決定的に結論を出すことが出来ずにいたが、その核兵器の使用に関して1996年7月8日に述べられた、国際司法裁判所によって助言的意見が出され使用が支えられたことです。

一方、もしオバマが『核の選択肢』を選ぶならば、米国をとりまく環境の大災害(イランを含む)から保護している、核兵器に対して平等の権利を要求している国が、海岸沖の石油採掘装置を備える世界中のあらゆる国とともに一気に散乱状態となり、その国連核会議を去ることになるでしょう。
nko3.jpg
オバマが行うどんな決定にとってでも、そのどれもが一時的な時間稼ぎでしかなく、この環境大災害が更にひどくなるという事実のままです。そして、たとえオバマが陸軍スワット・チームに、北朝鮮からの更なるどんな攻撃からもメキシコ湾での他の石油採掘装置を保護するよう命令を出したとしても、メキシコ湾でのすべてのドリリングを直ちに停止させるようさらに命令を出したとしても、この大規模な石油流出はアメリカの海岸にすでに到着しました。そして、高い波とより多くの悪天候が数千マイルの米国沿岸地帯を破壊するのが止められないという見込みを予測して、野生生物の破滅も阻止できないように既に見えます。

そして、ちょうどこの災害に関連した経済負債が5000億ドル〜1兆5000億ドルだとこのロシアのレポートによって推定され、この北朝鮮の攻撃によってアメリカ合衆国と韓国を破滅させるために、唯一の荒廃へと進展させる環境大災害としてだけでなく、この災害が唯一の『戦争行為』の宣言であり、若干の世界最大手企業の破産から解かれます。

中でもこれら全ての出来事で重要な、我々が3月28日の『オバマは致命的な北朝鮮の攻撃後、「即時、一時休戦」を命じます』のタイトル・レポートで報告したように、その敵軍韓国と米国の同盟国への、北朝鮮による1ヵ月間で2回目の攻撃であったという点に注目し、そして、1人の上級北朝鮮党幹部により北朝鮮軍隊が韓国に『復讐をかなえる』ことを実行したと、公然と述べ度胸を伝え、アメリカ、もしくは韓国は、それに対して現在まで報復していないことです。
nko4.jpg
そして、状況がさらに悪化することはないだろうと思っている人々のために、日本軍関係者がもたらす新しいレポートで北朝鮮が、ロシア宇宙軍専門家が原子力電磁パルス(EMP)装置を『展開して爆発させる』ことができると述べる、その1,300キロメートル(807マイル)の『中距離弾道『Rodong』ミサイルの新たな発射に備えている』と述べているように、人々はより一層見誤ることはできません。そして、大気圏高度でそれが爆発するならば、それは数十年間(後)とまではいかないが、長期間アメリカ経済を効果的に破壊することができます。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
売国政党民主党や工作員を根絶しましょう!!
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg

posted by 東洸 at 22:28 | Comment(1) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
位置的に北朝鮮の潜水艦が見つからずにこれる訳ないだろう・・・・。

事故なのに誰かが北朝鮮がやったというデマ流して、それをうっかりTV局が放送して、即戦争状態になりたくないから報道規制したんじゃないか?

本当に北朝鮮がやったのなら報道規制なんてせずに、戦争する国でしょ。
Posted by at 2010年05月06日 11:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。