お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年05月13日

巨大企業P&Gへのオバマ攻撃は、米国株式市場を粉砕します。A

前回の続きです。


プロクター&ギャンブルがオバマ軍隊をさらに怒らせたことは、彼らの宣伝広告で、その新たな現代的広告アイデアを採り上げるマスメディア・フォーラムで、共産主義者の関与をP&Gが阻んだためです。このようなことが過去の2007年にもあり、多少でもアメリカ革新派が関与して活動しないよう命令を出して、『エアー・アメリカ・ラジオ・ネットワーク』が破産した原因となりました。
pag4.bmp
[注:進歩主義(革新論)は、19世紀後半〜20世紀の10年め(現在の2010年)まで続いた改革運動でした。アメリカ合衆国の主要な知識人と社会主義改革派が経済的で、政治的で、文化的な問題について対処しようと、それはアメリカの産業革命と現代資本主義の成長でもたらされる、急速な変化の背景から生まれました。革新派は、これらの変化が旧体制の終わりを印づけ、新たな産業の時代に適切な新しい体制の創造を義務づけると確信していまいた。(いわゆる宣伝広告を利用した、自分の理想通りの社会を築く為のプロパガンダ組織です、上記写真の広告のようにね。)]
pag2.jpg
『ロバート.A.ボブ・マクドナルド』
そして、オバマと彼を支持しているその共産主義軍隊が、P&Gの存在と同じくらい忌まわしいと思っていることが、それはこの巨大企業が『アメリカらしくない』との考えを、宣伝広告を通して米国に放つ準備をしていることと比較した以外の何モノでもなく、そして、その意図が、いずれその長年の『会長兼CEO:アランG. Lafley』が米軍ウェストポイント(米陸軍士官学校)で訓練していた『ロバートA.「ボブ」マクドナルド』を、彼の跡を継がせるために認めて、わきへ寄ったこの年に攻撃するように合図したということです。
data.jpeg.pngdata-1.jpeg.png
『アランG. Lafley』『ロバート.A.ボブ・マクドナルド』
おそらくオバマは、アメリカ合衆国の破壊を止めることができる、非常に優れた男がこのマクドナルド以外には存在しないと考えています。これが、彼の米国軍事教練を除いて、P&Gリーダーが彼以外に『用意されなかった』点に注目し、『プロクター&ギャンブルの新任CEO』に向け、前面に投げつけられたすべてについて、彼より先に『戦争を仕掛ける』ためだとレポートが報告しています。

[注:マクドナルドの一部に関して『予習』(ロシア当局(文部省)によって有名な彼についての知識)することは、ロシアで最も歴史があり、最も偉大で、最高の名門校(サンクトペテルスブルグ州立大学)への、彼がチーフ・アドバイザーとしての役割で深く関与したことであり、そして、それから彼は、プーチン大統領がロシアの地方(4カ所)で正統的なキリスト教宗教を必修科目として学校の教科を作るのを援助しました。]

マクドナルド(オバマと彼を支えているそれらの軍隊と違った)はまた、プーチンの実質的な犯罪的行為が、彼が不条理な国際化の原則に従うことを拒否した結果だと認めています。
実際に、彼はむしろ注目に値する『何か』を実行しました。
本当に、大部分の欧米諸国で今まで聞いたこともないようなことを彼は実際に、ロシアの関心の中にある方針を推し進めようとしました。
(現在、欧米諸国は正当な聖書教育の実施を推進せず、むしろ消し去る方向へと推し進めています。調査で欧米諸国で神を信じないものが大多数を超え、道徳が堕落し、自分以外の何者も信用しない人間ばかりに成り下がった現実が、ノアの大洪水の時に見た、黙示録的な末期的期間に突入したと以前のこのロシアサイトの記事(ロシア正教第16代シリル総大司教によって)が紹介していました。日本はどうでしょうか?働かずに引きこもり、平気で親や家族や殺し、平気で騙し、平気で他人から奪い、隣人が困っていても無視し、曲がり宗教ばかりが普及して、お金をせびる偽りの神がそこら中にウヨウヨ存在しています。)
070604_putin_hmed_250a.hmedium.jpg
プーチンは最近コメントをしました。
『ロシア国民は、破壊的な軌道(ポスト・ソビエト・スペースの数カ国で起こったその方法とは違い)に沿った国の発展を決して考慮しない。』
言い換えると、プーチンは中東のWilsonian改革運動に無関心です。
そして、@自殺的な自由貿易協定で彼自身のロシア経済を弱体化するか、
A第三世界の出入国管理(要は移民)とともに賃金下落に転じるか、
Bロシアの最愛の石油とガス資産を多国籍企業に引き渡すか......。
この、いずれのBつの選択肢ではなく、確実にプーチンはこれを行うためにロシア国民の圧倒的な支持により選ばれたのです。
それは、断固ロシアを守るために。
(何度も何度も言いますが、日本にもプーチンのような男が必要だ。)

マクドナルドは、最近ロイター通信のリポーターに対し、
『私は、アメリカ合衆国についてとても心配している.......。私のキャリア(ビジネス生活)の全てで、かつてないほど、今のアメリカを心配している。』を述べる際に、アメリカ国家とアメリカの人々を滅ぼしている、そのオバマの恐れについて率直な意見を述べました。
Bob_McDonald.ashx.jpeg
そして、プーチンの様に、マクドナルドは、P&Gの最初の工場をアメリカ合衆国に建設して、30年間をかけて、彼自身の米国に生産拠点を一カ所に集約する方針を発表する際に、オバマとエリートによる『国際化計画(国際化奴隷計画)』に対して、プロクター&ギャンブルの攻撃ギアを入れ始めました。

彼は言う。『我々がCharminトイレットペーパーを中国で生産して、アメリカ合衆国にトイレットペーパーを輸入することは、全くもって意味をなしません。』

現在、アメリカの運命が予断を許さない状態で、本当にプロクター&ギャンブルと、オバマとの間の大きな境界線を理解するための、1つのニーズ(必要性)は、企業国家アメリカの本物の生きた伝説の1人によって書かれ、著者が賞賛を浴びる語を読むだけでことたります。

前P&G役員でマクドナルドの顧問である『ルー・プリチェット』が、ダイナミック・ティーチャー及び、世界で唯一最高の演説者と評価され、そして、その人は、編集していたニューヨークタイムズ社に出版することを勧められたが拒否しました。:

オバマ大統領への公開状

obamstalhitler.jpg
親愛なるオバマ大統領:

あなたは、私が生きる現在の第13代大統領です。そして、他のどんな大統領とも異なり、あなたは本当に私をこわがらせます。

何ヵ月間にも及ぶ露出(オバマ大統領誕生)のあと、あなたは私をこわがらせます。私は、あなたについて何も知りません。

私はあなたがどのようにして、支持の徴候が見受けられない時から、あなたの高価なアイビー・リーグ学部の教育と、あなたの高級なライフスタイルと、高級住宅建設の代償を
払ったかについてわからないので、あなたは私をこわがらせます。

あなたがアメリカで育ち形成するはずの青年期を過ごさなかったので、あなたは私をこわがらせます。そして、文化的にもあなたはアメリカ人ではありません。

あなたがこれまでに会社を経営することがなかったのか、従業員名簿にのることもなかったので、あなたは私をこわがらせます。

あなたには軍の経験がこれまでになかったので、あなたは私をこわがらせます。このように、その芯程度でそれを理解しないでください。

あなたに『謙虚』さと『気品』が欠如しているので、あなたは私をこわがらせます。そして、常に他人を非難します。

あなたの半分以上の人生で、あなたがアメリカを憎む急進的な過激派に同調したので、あなたは私をこわがらせます。そして、あなたは公的にアメリカが堕落するのを見たいこの過激派を非難することを拒否します。

あなたが『アメリカを非難する』ことに賛成で、推進するチアリーダーとしてこのメッセージを海外に届けているので、あなたは私をこわがらせます。

あなたがアメリカを、政府セクターが民間部門の代わりに支配するヨーロッパ・スタイルの国に変えたいと務めるので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが唯一政府を監督して、我々のヘルスケア・システムにとって代わりたいので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが我々自身の膨大な石油、石炭、頁岩の蓄えを責任をもって利用する上で『工場を風にあてる』ことを好み、あなたは私をこわがらせます。

あなたが世界で最も高い生活水準を提供する、金の卵を産むアメリカの資本主義的なガチョウを殺したいので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが特定の銀行と企業に対して『強要』戦術を使用し始めたので、あなたは私をこわがらせます。

あなた自身の政党が、あなたの突飛で無責任な出費提案について、あなたに疑問を呈することを嫌がるので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが知的な人々からの、対立する見解を公然と聞かないか、考慮さえしないので、あなたは私をこわがらせます。

あなたは自身が『全知全能』であると誤って思っているので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが行うすべてに関して、メディアがあなたにフリーパスを与えるので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが悪魔のようにたとえるニュースキャスターのラッシュ・リンボウ(Rush Limbaugh)、ショーン・ハニティ(Sean Hannity's) 、ビル・オライリー(Bill O'Reilly's )、グレン・ベック(Glenn Beck)と対立して、そして、沈黙させたくて、保守的な見解を提供するので、あなたは私をこわがらせます。

あなたが支配越しでコントロールすることを好むので、あなたは私をこわがらせます。

最後に、あなたは多分、私が8年間類似した手紙を書いたとしても問題がないと感じて第二期を務めるので、あなたは私をこわがらせます。

ルー・プリチェット(Lou Pritchett)より

【付録】
以前のP&Gのロゴへの攻撃が、聖書の黙示録にある記述そのものだと講義し、メディアバッシングが起こされ問題になった件がありましたが、P&G側は完全に否定(訴訟後ロゴ使用を止めました)。陰謀論になれた方々なら悪魔の刻印にちなんだマークが企業ロゴや商品(バーコード:ネットのhttp://www)やお金にも依然として使用され続け、その点は不思議とバッシングを起こさずスルーしているんですね。これはアメリカ政府(キチガイ)に従順でない企業への脅しと圧力でしょうね。その黙示録の記述を無理矢理こじつけた一節を乗せます、補足として。

P&G社の以前のロゴは、オハイオ川のはしけ労働者が自らを特定するためにP&Gスター・ロウソクのケースに描いた粗雑な十字架を用いて1851年に始まりました。
220px-P&G_logo.jpg
P&G社は後、このシンボルを13の星を見渡す月の住人を示した商標に変えました。それは、オリジナルの13 colonies.[http://en.wikipedia.org/wiki/13_colonies]を祝うと言われています。
同社は、月と星ロゴが悪魔のシンボルであったという噂が流布した1980年代に、不必要なメディア批判を受けました。この告発は聖書(ヨハネの黙示録12:1節)の特定の一節に基づきました。そして、それは以下を述べます:『巨大なしるしが天に現れた。ひとりの女が太陽を着て、月を足の下に踏み、 頭には十二の星の冠をかぶっていた』P&Gロゴは13の星に囲まれている月で男性の顔から成ります。そして、何人かはロゴが前記の韻文で触れられることについて、天のようなシンボルの模倣であると主張しました。
このようにロゴが悪魔のものであるとしました。
流れるあごひげが周囲の円に合わさる所で、3つのひげのカールが悪魔のナンバー666の鏡像または反映された獣のナンバーであると言われていました。ロゴの上下部分に至る髪は、それ自体の上下の中でカールしていて、間違った予言者を代表した子羊のそれらのような2本のホーンであると言われていました。
以上:http://en.wikipedia.orgより。
てか専門家の解釈とP&Gのロゴの因果関係はデタラメです。
参考:http://www.geocities.jp/cavazion/es257.html

独り言・・・
絶望感は自身の弱さが勝手に生み出しているものであり、感染されてもならない。
絶望をバカの一つ覚えで振りまき、情報をお金で売り、いけシャアシャアと無意味な活動をするキチガイ工作員が多いですが、皆さんいい加減に目を覚まして無視しましょうね♪
仮に僕みたいな一般人がシャシャって本や講演会を開けば(無理ですが)、カルト教団かこわもてのお兄さんに脅されるでしょうね・・・
ブログですら嫌がらせコメント(エロサイト攻撃)でさんざん攻撃されているのに無理だろ。
キチガイをIPから特定しようとしましたが、いろいろなIPを駆使して送ってくるのでシロウトではないですね(汗)

本を売ったり、金銭をせしめる陰謀論者は不思議とロシアの抵抗を記事にはしないで悪口ばかり、説得は過去のソ連時代の遺物の引き合いばかり...記事が化石というか、偏見による言論操作というか、現実に起こっている最新のニュースを読んでいないのか不思議でなりません。
ロシアがもっともなことをしても日本じゃニュース報道されないので無理も無いですがね(笑)ハハハ....。
日本の活路はプーチンを見習うことです。

先生のキチガイ対処には感銘を受けました。(転載すいません)

最後の一人になろうとも
革命モードを断固継続!!

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg

posted by 東洸 at 06:54 | Comment(1) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トヨタやマツダより強いらしいですね。確か本のタイトルにも「トヨタより強い」と書いていました。
Posted by ライトエースノアの1万分の1の価値 at 2013年07月16日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。