お越し頂きありがとうございます。足跡に『@クリック♪』ヨロシクお願い致します。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年05月27日

オバマは14人の米国知事に即刻逮捕すると脅します 

オバマは14人の米国知事に即刻逮捕すると脅します 
2010年5月26日
by:ソルチャ・ファール
otn1.jpg
今日、プーチン首相に用意されたロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)からの恐ろしいレポートは、バラク・オバマ大統領が所有するアメリカ合衆国で『州国防軍』と呼ばれる軍隊を独自に組織することに、彼らがその動きを止めないのならば、彼らを反逆罪の罪で『「即刻」逮捕に直面することになるだろう(愛国法発令)』と、警告するために米国州知事に14通の国家安全保障書簡(NSLs)を出し警告しました。

アメリカ合衆国でのNSLsの行使は、2001年9月11日のテロ攻撃の後に制定された愛国法によって認可され、国家反逆分子と認められれば、その者の存在を認めることから、及び、その者を迎え入れる何者だろうと存在を禁じて(国のあらゆるデータから削除・預金口座も削除され強制収容される)、彼らが元ナチスドイツとソ連共産主義政権の下で制定された、類似し模倣したタイプの『government security notices』だと民間の人権団体が異議を唱え警告したが、今年2月に、オバマの『何も考えずに判を押す』議会によって再認可されました

これらの州知事に対して、オバマを怒らせた問題に関してこのレポートが続きます。
記述される『州国防軍』と呼ばれるこの軍隊を再興する彼らの試みについて、以下の通り詳述しています。:

州国防軍(SDF)(別名:州の警備員、州陸軍予備役または州民兵からなる)は、州政府の唯一の権限の下、アメリカ合衆国で軍事行動をする部隊です。
彼らは軍務省(州兵)によって管理されませんし、彼らはアメリカ国防総省州兵総局の一員ではありません。
州国防軍は州と連邦法によって公認されていて、各州知事の指揮下にあります。
彼らが連邦政府の部隊(指揮下)ではないという点で、州国防軍は政府の州兵とは別です。
連邦政府は州国防軍を全体として招集することができないか、命じることができないか、米軍に徴兵することができないと定める『合衆国連邦法規制(U.S.C.)32第109節』の下で州国防軍を認めます。
このように州国防軍の分離を政府の州兵から保護します。』

最高司令官のことばで知られるアメリカ合衆国大統領が、オバマが最も強力な軍のリーダーでもある点がメモにとって重要です。そして、1903民兵法によって、オバマの命令の下に州兵軍隊を置くよう強制する、個々の州の州兵を連邦化する許可が与えられます。しかし、いくぶんオバマには、州国防軍を使って実行する権限がありません。

この州国防軍に対するオバマの恐れは、オバマに州国防軍への支配力が完全にないということです。そして、オバマが支配する大半の米軍が、進行中のイラク・アフガニスタン戦争でのきわどい断線のために派兵しすぎて、そして、多く残りアメリカ合衆国を『事実上支配している』この州軍隊が、州知事の管理下のままだということです。

このオバマへの反抗を先導する2人の米国知事(自身の大統領が自身の国家を破壊しているという心からの恐れを持つ両方とも)は、『ミネソタ州知事のティム・ポーレンティー』と『テキサス州知事のリック・ペリー』の共和党・野党知事であると、このレポートでは伝えています:
otn3.jpg
オバマへのポーレンティー知事の恐れは、彼が就任した時から、アメリカで最も頑強な同盟国(特にイスラエル)のいくつかを避けるのと同時に、彼がアメリカの敵をなだめたということです。ポーレンティー知事は最近、オバマが述べた、ヨーロッパでの米国ミサイル防衛計画を断念したことについて非難しました。
『歴史の教訓から明白です:宥和政策と弱々しさは、ナチスを止めないで、ソビエトを止めないで、9.11テロ攻撃の前にテロリストを阻止できませんでした。我々は、我々の国家の安全に対する、増大する挑戦に直面しており、イスラエルと東部ヨーロッパなどの同盟国が強いままでいなければなりません。』

ペリー知事は銃でオバマ(写真)を撃って、大統領が『社会主義に向かわせる地獄』で、テキサスの都市と小さな町に何万人もの不法メキシコ移民を廃棄することによって、テキサス州をやっつけていると、同郷のテキサス州市民に警告しました。ペリー知事は更に『バラク・オバマのワシントンはそのような暴虐を止めないと、テキサス州市民がアメリカの一般市民とは縁を切って、連邦から脱退することを強要されていると感じるだろう。』とテキサス州市民に警告しました。

注:テキサス州は1845年にテキサス併合でアメリカ合衆国に加盟するまでテキサス共和国として独立国でした。
そして内戦終了後に、我々が述べる個人の権利が連邦により後に続きテキサスにもたらされました。これは『Texas v. White (1869年)』と呼ばれている判例で、米国最高裁判所によって聞かれます。そして、憲法によりアメリカ合衆国から脱退するのをアメリカが許さないと決定しました。
まったく脱退の法令と、そのような連邦から脱退しようと動くテキサス州議会のすべての裁決を『全て無効化しました』。しかし、この決定は『革命を通して、または、アメリカの同意を通して』脱退することの若干の可能性を許しました。

かきかけ......

注意:この2州の反乱軍は危険分子(ネオコン派閥)なんで要注意です。
アメリカを分断したいニューワールドオーダー派閥の計画でもあります。
こんな動きがあるのかという目安程度で。
米国の方はキチガイ主導のティーパーティーではなく、完全に民間主導のティーパーティーに参加しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg

posted by 東洸 at 19:07 | Comment(3) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

有毒な石油流出雨(雨季)に警告します。それは北アメリカを破壊することができるでしょう。 A

ALeqM5i5LxKbTpyD4nr4MVJgVRVVBO9Uxg.jpeg
米国ルイジアナ州の海岸線50マイルをおおい、この流出量によってすでに破壊され、アメリカの科学者はこの損害が修復する見込みが不可能であるかもしれないと警告しています。そして、AP通信ニュース・サービスによって報告されるように我々はこの状況を読むことができます:
ALeqM5jveGvimqIwUURX7jsg2KYwIjjvOQ.jpeg
『メキシコ湾岸に沿って沼地の迷路に入り込んで流されたベタベタのオイルは、除去するのが不可能だと判明しました。この有毒シチューを魚と野生生物に対して致命的なままにしておき、官僚と民間の科学者は言いました。
『当局は、若干強烈で危険な溶解を考慮しています』と、
彼らは湿地を燃えたようにセットしてもよいか、オイルを外へ浮かせることを願って、地域に氾濫させてもよいと考えています。彼らは、攻撃的な浄化で沼地を滅ぼしてもよくて、有害無益でもよいと警告します。』

bps3.jpg
そして、この大災害の強烈な輸入を理解するために、この災害が石油で最も多量の量による『生物学的にアメリカの最も豊かな海』を将来数十年間に渡り、完全に自然を破壊するために、来たるべき日と週に岸へ到来するようセットされた有毒な『Corexit9500』と言われるモノで生じたことを記憶しなければなりません。

アメリカ合衆国からのレポートで、政府がメキシコ湾の状態から数千万人の市民を避難させるよう密かに準備させているように、この最も悲惨な科学的な警告が現実となることに早急に対処しなければなりません。

最も重大なことについて、これらアメリカ人によって学ばされたレッスンは、米国政府-石油工業秘密グループがまさに米国政府-銀行秘密グループの1つ(この過去二年間、アメリカ合衆国を破壊するために、どんな外国の敵国にでも理想的なことをあえて実行したてきた両方とも)で可能だったことと同じくらい、市民にとって強烈に有害だったということです。

But to their greatest enemy the Americans need look no further than their nearest mirror as they are the ones who allowed these monsters to rule over them in the first place.

【転載終わり】

今回もインテリジェンスで興味深い記事がありました。
東海アマさんのブログからです。(転載すいません)
CIAが印刷して北朝鮮政権にばらまいたニセドル札の製造者を北政権子弟だと真っ赤なウソ捏造情報を垂れ流しはじめた!! 
スーパーノートの印刷は、専用超高額印刷機でなければ不可能だ。北朝鮮の技術力では絶対に不可能、可能なのは世界でCIAだけ!

 【金総書記側近子息らが違法活動=偽札、麻薬の製造・密輸―米紙 5月26日8時22分配信 時事通信
 【ワシントン時事】米紙ワシントン・タイムズ(電子版)は24日、財務省当局者らの話として、北朝鮮の金正日総書記側近の子息らで構成するグループが存在し、偽札や麻薬の製造・密輸に関与していたと報じた。
 このグループは「のろし組」と呼ばれ、国防委員会の呉克烈副委員長の息子オ・セウォン氏が主導。メンバーには金総書記側近の姜錫柱第1外務次官の息子カン・テスン氏らが含まれている。
 同グループは少なくとも2005年まで、外国や北朝鮮国内で活動。精巧な偽百ドル札「スーパーノート」の製造や流通、ヘロイン密輸といった違法活動に関与した。米政府はこうした違法活動などを理由に、北朝鮮に金融制裁を発動した。 また、西側情報筋によると、金総書記の後継者に内定したとされる三男ジョンウン氏もこのグループと近い関係にあり、次男正哲氏も、この組織を通じて麻薬を入手したという。】

一度『あんぱんまん』に例えて記事にしましたが、『敵キャラ』・『正義キャラ』を作りだして戦わせるという子供向けのショーが世界規模で依然として行われています。

日本では自民党と民主党です。

日本の選挙は無所属や志のある、愛国心のある人に一票いれましょう。
私達奴隷には1票の力がある。
キチガイはどんなに頑張っても5%しか票を集められない。
90%以上の市民の破壊力、革命モードで見せるしか覆せない。

マイケルムーアの新しい映画(ただいまレンタル中)で企業に急に解雇され、退職金と有給分の手当を要求して企業に立ち上がった若い女性の発言で
『私達は当たり前の事を要求するのに戦って戦って戦って戦って戦ってやっと当たり前のモノを手に入れたのよ!私達が黙っていたら本当に何もなく終っていたわ!』
彼女の呼びかけで不当に解雇された仲間と、呼びかけで共鳴した多くの人々が集まり、会社の前で講義の居座りを敢行して最後には勝利を掴みました。

上記の映画を見ても分かりますが
アメリカではかなり政府に反抗的な動きが目立って来ました。
一部の警官も住宅差し押さえの強制退去業務に嫌気がさし、法などクソくらえで強制退去業務に応じず頑張っています。

タイもギリシャも必死です。
日本人に出来ない訳が無い。

隣人が苦しんでいるのに手を差し伸べない、国際協力だのとバカをいって寄付をする愚か者はただ他人に良く思われたいだけです。
足下が見えないただの破壊の偽善者です。
愛国心が無くなるとは一つにこういうことが正論としてまかり通ることです。
ユニクロがすばらしいと思う人には何を話しても無駄ですが...


敵は国際機関・銀行家と銀行システムと政府に巣くう癌の政治家、イルミナティのキチガイです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 17:48 | Comment(1) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

有毒な石油流出雨(雨季)に警告します。それは北アメリカを破壊することができるでしょう。

2010年5月23日
有毒な石油流出雨(雨季)に警告します。それは北アメリカを破壊することができるでしょう。
by:ソルチャ・ファール
ogco_bp_1006.jpgbps2.jpg
ロシア連邦天然資源・環境省によってメドヴェージェフ大統領に用意されているひどいレポートは、今日、石油とガスをメキシコ湾に漏らしたブリティッシュ・ペトロリアム社(BP)が北アメリカ大陸の全ての東半分を『完全なる破壊』で脅かしていて、人類の歴史上最悪の環境大災害になるだろうと警告しています。
21_oil_spill_466_slider_may15.gif
gulf.jpg
ロシア科学者はメキシコ湾の水の中の1マイル以上のこの水源に直接漏れてポンプ注入されている、意図された『Corexit9500(人体・微生物・植物に有毒な重油流出油処理剤:つまり重油を分解するのに灯油をぶちまけているのです。)』ーとして有名な何百万ガロンの化学分散処理剤ーのBP社の使用のために、黙示録的な破壊評価額の基礎を形成しているとこのレポートは伝えます。現在、1日につき290万ガロン以上だと推定されるこの漏れの範囲(そして、悲劇的な)が、完全にアメリカ市民にひた隠しにされています。

『分散処理剤Corexit9500』は、当初エクソン社によって開発されて、現在、ナパーヴィル社(Naperville)(拠点イリノイ州:石油【石油の有害物質量は11ppm/Corexit9500の有害物質量は2.61ppm】はCorexit 9500より4倍有毒である)の持株会社ナルコ(Nalco)社によって製造される溶剤です。


注意:【ppm(パーツ・パー・ミリオン)】は、100万分のいくらであるかという割合を示す単位。主に濃度を表すために用いられるが、不良品発生率などの確率を表すこともある。「parts per million」の頭文字をとったもので、100万分の1の意。百万分率とも。二酸化窒素などの大気汚染物質をはじめとする公害分野や、食品添加物などの濃度、岩石中の微量元素の組成、半導体中の不純物量を示す目的などで良く用いられる。
例:1ppm = 0.0001%
  10,000ppm = 1%
by:ウィキペディアより


エクソン生医学サイエンス(『3種類のCorexit製品の深刻な水生生物への毒性:概要』というタイトルを含む)に対して『アニータ・ジョージ・アレース』と『ジェームズ.R.クラーク』によって書かれるレポートで、『Corexit 9500』がこれまで開発された中で最も高い毒性の分散処理剤の内の一つであるとわかりました。
更に悪いことにこのレポートによると、現在メキシコ湾に生息しているそれら(人々・生物)の様に、より高い水温によってその毒性が更に拡大するという懸念です。

この危険な分散処理剤をBP社が使用したのを発見したことで米国環境保護局(EPA)はBP社にそれを使うのを止めるよう命令しました。しかし、BP社は『Corexit 9500』に唯一代わるものが『Sea Brat 4』として知られているさらに危険な分散処理剤であると述べ使用中止を拒絶しました

『Corexit 9500』と『Sea Brat 4』の主な違いは、この危険な化学薬剤が構成有機化合物を分解するのにどれくらいの歳月を要するかだけです。『Corexit 9500』の分解は28日間を要します。一方『Sea Brat 4』は、水生生物に有毒で、長い期間、その環境に残留することができる有機化学薬剤と呼ぶ『ノニルフェノール』で分解します。

『Corexit 9500』が影響を与える大きな危険について、ロシア科学者がこのレポートで概説されるように、その『2.61ppm』の毒性レベルです。そしてそれが、暖房なメキシコ湾海と結合されるとき、その分子が現在の液体から気体の状態へと『Phase transition:つまり状態変化』し、雲に吸収されるのを許し、東部の北アメリカ全体に『有毒雨』として解放することができるのです。

さらに悪い状況は、カトリーナのような熱帯ハリケーンが生まれるべき場所のメキシコ湾で、または、近くに何千万ガロンもの『Corexit9500』があることで、その表面(海面)から結果として起こる『中毒雨』です。
それが北アメリカ大陸に降りかかることは、『理論的に言えば』それが『頂点への進化のピラミッド・グラフの最下層』から、すべての生物形態を滅ぼす『想像も及ばない環境大災害』に結びつき達すると、どんな深さであろうとも、すべての微生物の生命を奪うことができます。

注:蒸発する液体の分子に対して、それは、海面上の近くで検出する必要があり、相応の方角(流れる方向)に動いて除去しなければなりません。そして、液体相分子間の作用に打ち勝つために、十分な運動エネルギーを有さなければならない。小さな一部の分子のみ、この基準で対処できるので、蒸発の進度が制限されます。分子の運動エネルギーがその温度と比例しているので、蒸発はより高い温度でより速く進行します。

かきかけ.....

不思議なのは『Corexit 9500』 が英国の承認済油処理剤リスト(英国以外では使用を認められている)には含まれていないのにBP社が米国で使用した点です。
この『Corexit 9500』が英国では現在の政府在庫分に限って使用してもよいことになっているが....以前クリストファー・ストーリー氏が報告したように全責任を負うはめになった、金銭に困るBP社にキチガイが『Corexit 9500』をプレゼントして更なる悪者にでも仕立て上げる作戦なのでしょうか?
悪事を覆うカバーアップかもしれませんので、クリストファー氏が何か情報を掴めば即時ご報告致します。
本当に株と保険で大儲けして、モラトリアム法案で所場代は猶予され、BP社の名の下に毒を撒かせ、悪事を全てBP社に放り投げ、環境大災害と米国民を病で殺すニューワールドオーダー派閥の理想的な展開ですね。

こいつらいつもこんなことやってるのね...

最後まで読んで頂きありがとうございます。
応援してくれる方は↓ポチットな♪

人気ブログランキングへ

f0ca198c8ea123be5c0ec5a347ab619d.jpg
posted by 東洸 at 21:33 | Comment(3) | ロシア情報サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。